ディープリンキング・アトリビューション測定ツールのBranchがFabric上で利用可能に

投稿者 TwitterDevJP
2016年6月23日 木曜日

ディープリンキング・アトリビューション測定ツールのBranchがFabric上で利用可能に

2014年にFabricを発表して以来、アプリ開発に携わる皆さんの問題を解決するため、数多くの高品質なモバイルアプリツールを提供する企業とのパートナーシップを締結してきました。今でも課題として声をいただくのは、どのマーケティングチャネルから利用者を獲得したかというデータが、それぞれのチャネルごとにバラバラになってしまい、それらを一元化して管理することが難しいということです。

本日より、この課題を解決する、ディープリンキング・アトリビューション測定ツールのBranchをFabric上で簡単にインストールできるようになります。

アプリグロースのためのマーケティングチャネルの精査

一般的なアプリ分析ツールは利用者のアプリに対するエンゲージメントなどを分析する一方、利用者がどのようなマーケティングチャネルからアプリ利用に至ったかを把握することができません。Branchのディープリンクを使用すると、アプリ利用者がどのような経路をたどってアプリをインストールしたかを把握できます。また、モバイルアナリティクスツールのAnswersとの連携により、アプリの成長要因をマーケティングチャネル単位で把握し、どう最適化していけば良いかをFabricのダッシュボードで確認することが可能になります。

ディープリンキング・アトリビューション測定ツールのBranchがFabric上で利用可能に

Answersとの連携に必要な作業はほとんどありません。すぐに、どのチャネル、コンテンツがインストールをドライブしているかを把握することができます。さらに、アプリ利用者があなたのアプリをどのように他の利用者に共有しているかを知ることもできます。

開発者向けの簡単な使用環境

Amazon、StripeやOptimizelyなどが提供されているサードパーティSDKと同様に、Branchのアカウントを持っていれば今すぐ簡単に自社アプリに設定できます。FabricからワンクリックでBranchのSDKや最新バージョンをアップデートすることも可能です。

以下はBranchをご利用いただいた8Tracksからのコメントです。

“Fabric上でワンクリックのみでBranchをインストール、もしくはアップデートできるので、SDKの重要なアップデートを見逃さずに済みます。SDK管理において、Fabricはとても信頼性の高いプラットフォームといえます。”

8Tracks

Branchにより開発者の皆さんが効率的にアプリマーケティングを実施できると考えています。Fabricチーム一同、皆さんのアプリビジネスの成長に貢献できることを楽しみにしています。