アプリの顧客維持のヒントがわかるAnswersの新しい機能「Activity Segments」のご紹介

投稿者 TwitterDevJP
金曜日, 2016年7月22日

アプリの顧客維持のヒントがわかるAnswersの新しい機能「Activity Segments」のご紹介

いくら利用者数を増やす戦略に注力しても、アプリをダウンロードした次の日に削除されてしまうようではあまり意味がありません。

モバイルアプリの環境はすでに成熟しています。世の中に登場するアプリは1日数千にのぼる一方、利用者がアプリを使わなくなる率も上昇傾向にあります。アプリ開発者の皆さんが、モバイルビジネスで成功するためには、顧客維持により注意を払わなくてはいけないようです。

そのためには、まず当該アプリの利用者がどのぐらいアクティブにアプリを利用しているかを把握する必要があります。Answersの新しい機能「Activity Segments(アクティビティセグメント)」を使えば、アクティブにアプリを利用している利用者とアプリを使わなくなった利用者を深く分析し見分けることができます。

“リソースの限られるアプリ開発者にとって時間はとても貴重です。Answersはアプリ利用者に関する指標をわかり易く簡単に表示してくれるため、時間の節約にもなります。このおかげで当社のアプリの顧客維持の戦略のどの部分に問題があるか把握できるようになりました。”

Koushik Dutta氏 AllCast

アプリ利用の状況を直観的に把握

アプリ開発者は利用者がどのぐらいアクティブにアプリを使い、ロイヤルユーザーになってもらえるかを気にしていらっしゃいます。Activity Segmentsを使えば、過去数週間にわたり利用者がどれぐらいアクティブにアプリを使っているかをひと目で把握できます。Answersでは利用者を、アプリのセッションデータに基いて、例えば1週間以上アプリを起動していない利用者、過去1週間毎日アプリを使った利用者など、特定のグループ(セグメント)にまとめます。さらに、新規ユーザーもしくは休眠復帰ユーザーかどうかも細かく表示します。

アプリの顧客維持のヒントがわかるAnswersの新しい機能「Activity Segments」のご紹介

アプリ開発者は利用者がどのようにアプリを使っているか、いわゆるアクティビティレベルごとにまとめて把握できるため、以下のようなことを調べることができます。

  • 週ごとにアクティブな利用者は増えているのか、それとも減っているか
  • 新規ユーザーの中でアクティブ度の低い利用者は何パーセントいるか
  • 先週、アクティブ度が中ぐらいの利用者のうち何人がアクティブ度の高い利用者になっているか
  • アクティブではない利用者のうち何人が再びアプリに復帰したか

上記のような情報を分析することで、アプリマーケティングの優先度を決めたり評価したりしやすくなります。

“データを深く掘り下げるのではなく、顧客維持状況や利用者のアプリ使用時間をひと目で見れることは非常に効率的です。”

Brian Griffey氏 HomeAway Architect for Mobile Apps

ロイヤルユーザーのアプリ内行動を発見

利用者のアプリアクティブレベルを把握できたら、次に検討する必要があるのは、アプリを使わなくなる、もしくは削除しそうな利用者を見つけることです。利用者のアプリの使用頻度や時間などを把握することはアプリに対する好意度などの態度変容の兆候を発見することに繋がるため、ロイヤルユーザーになってもらうための施策を考える上で有効になります。

アプリの顧客維持のヒントがわかるAnswersの新しい機能「Activity Segments」のご紹介

アクティブレベルセグメントごとのセッション数グラフ

アプリの顧客維持のヒントがわかるAnswersの新しい機能「Activity Segments」のご紹介

アクティブレベルセグメントごとの滞在時間グラフ

もしすでにAnswers Eventsを利用していれば、それを通して各セグメントの利用者がどのイベントをもっとも多く行うのかを把握できます。また、Answers Eventsは非日常的な挙動を発見すると、開発者に通知が送られる仕組みです。例えば、アプリアクティブ度の高い利用者がアイテム獲得時にアプリのスクリーンショットを頻繁に共有するなどの傾向があることに気づいたなら、ソーシャルメディアに簡単に共有できる機能を追加したり、他の利用者がさらに共有をするための動機づくりなどを検討すれば良いかもしれません。

アプリの顧客維持のヒントがわかるAnswersの新しい機能「Activity Segments」のご紹介

“Answersは当社の全てのアプリの顧客維持を簡単に把握できるパワフルなツールです。 開発者は新しい機能アップデートやプッシュ通知がどれだけの利用者の休眠復帰に役立ったのかを把握できます。それにより、アプリ開発により多くの時間とリソースがかけれるのでとてもインパクトがあります。”

Arthur A. Sabintsev氏 Washington PostLead iOS Developer

迅速な状況把握と顧客維持の課題を軽減

Activity Segmentsはアプリ利用のアクティブ度を知る方法に新しい視点を加えました。開発者はどれぐらいの利用者がアプリに深くエンゲージしているか、また一方で、どれぐらいの利用者が飽きてしまったのかなどの、実際のアプリ使用状況を把握できます。これにより、アクティブ度が低いセグメントの急増を見つけ出し、アプリの削除につながらないようにリソースの再配分を行い、対応策を実行することができます。

Fabricチームは開発者の皆さんにロイヤルユーザーを育成し、顧客維持を保てるようActivity Segmentsを開発しました。今後も、さらに開発者にとって有益な機能のアップデートを行い、皆さんのアプリビジネスの成長に貢献できることを楽しみにしています。Activity Segmentsについてのフィードバックをお待ちしております。