Fabric Mission Controlのご紹介

投稿者 TwitterDevJP
木曜日, 2016年4月21日

開発者の皆さんは普段、Fabricのダッシュボード (fabric.io) を使ってアプリのパフォーマンスを把握していらっしゃると思います。しかし、運用している全てのアプリを見るためにはダッシュボードを一つ一つ切り替えなくてはいけないですし、正式リリース版とベータ版など、ダッシュボードの切り替えの回数がどうしても増える傾向にあります。本日、この問題を解決し、運用しているアプリのパフォーマンスを簡単に、また必要な瞬間に把握するために全てのアプリを一つのダッシュボードで管理できるFabric Mission Controlをご紹介します。

全てのアプリのパフォーマンスをワンストップで把握

アプリの状態を把握するために必要な情報がダッシュボードの色々な場所に散らばっていると、チームにとって、アプリの運用に関わる決断をするために必要な背景を共有することは難しくなります。Fabricは業界を牽引するクラッシュレポーティング機能とモバイルアナリティクスツールを実装していますが、現在、それらの機能を使って抽出されたインサイトはfabric.ioの異なるダッシュボード上に表示されています。Fabric Mission Controlはこのエクスペリエンスを刷新します。

Fabric Mission Controlのご紹介

Fabric Mission Controlを使えば、全てのアプリの重要性の高いインサイトを、単一のダッシュボード上に表示できます。これにより、開発者の皆さんは各アプリのパフォーマンスを一目で把握することができます。

今後数週間で、全ての開発者の皆さんにFabric Mission Controlへのアクセスを提供する予定です。アクセスが付与されると、fabric.io上のデフォルトページとしてFabric Mission Controlが表示されます。 開発者の皆さんはMission Controlをオフにすることもできるので、お好みの内容をダッシュボードに表示できます。

以下はベータテストに参加いただいたBuzzFeedからのコメントです。

当社は毎日始業時にFabric Mission Controlを開いています。それを液晶テレビに大きく表示することで当社の主要アプリのデイリーアクティブユーザー (DAU) の推移やクラッシュ率などをリアルタイムで把握しています

Ryan Johnson氏BuzzFeed
データ活用をアプリ開発の中心とすることの重要性

アプリのパフォーマンスに関わる問題を迅速に把握することはとても重要です。Fabricは、毎日何百万の問題やイベントを処理しており、Fabric Mission Controlはその中から最も重要な情報を、わかりやすく表示し、今もっとも注意が必要な問題をお知らせします。

Fabric Mission Controlのご紹介

またFabric Mission Controlは、緊急性の高い問題やビルドのパフォーマンスのサマリーを迅速に表示することもできます。例えば、最新のベータビルドのテストがどれだけ進んでいるかといった情報も、このダッシュボードで一目でわかります。

アプリのパフォーマンスとデータに柔軟かつ迅速にアクセス可能

アプリの重要性に合わせてダッシュボードの並び替えをすることも簡単です。星ボタンを押して画面の上部に固定したり、ドラッグアンドドロップでアプリの順番を並び替えたりできます。

Fabric Mission Controlのご紹介

検索ウィンドウを使えば探したいアプリを簡単に見つけることも可能です。検索結果はリアルタイムにリストで表示され、さらに各指標をクリックすればより深いインサイトを確認することができます。

Fabric Mission Controlのご紹介

Fabricチームとして、Fabric Mission Controlは、我々のミッションである「開発者の支援」に対する大きな貢献であると考えており、皆さんにこの機能をお届けできることを嬉しく思っています。是非、fabric.ioに登録してFabric Mission Controlをご活用ください。