Twitter KitとMoPubによる新しいマネタイズのご紹介

投稿者 TwitterDevJP
2016年5月18日 水曜日

今年、Twitterは 新しい埋め込みタイムライン表示Twitter Kitのネイティブ動画サポートなどの提供を開始し、ツイートを使ったストーリーをより簡単に、より多くのプラットフォームをご利用されている方々にも届けられるようにしています。

Twitter KitとMoPubによる新しいマネタイズのご紹介

MoPubの広告表示をTwitter Kitタイムラインに追加


本日より、iOS/Androidアプリに埋め込んだツイートタイムラインにMoPubの広告を直接表示する機能のベータテストを開始しました。FabricからTwitter KitとMoPubのSDKを導入すると、世界中のツイートによる会話や世界最大級のモバイルアドエクスチェンジを利用できます。数行のコードを追加するだけで、ツイートのタイムラインとその中に表示されるネイティブ広告をアプリに埋め込むことができるようになります。

Twitter Kitが広告をレンダリング

広告の表示やパフォーマンスへの影響などを悩む必要がなくなります。広告のレンダリングは、Twitter Kitに設定されたテーマや色指定に従って自動で行われるので、ご自分のアプリの中にネイティブに表示されます。

ベータテストの始め方

ベータテストの利用は簡単です。まずMoPubの管理画面内でネイティブ広告ユニットを作成し、IDをTwitter Kitのコードに貼り付ければ完了です。こちらのiOSAndroidのドキュメントをご覧ください。

この機能を通して、開発者の皆さんにマネタイズの機会をご提供できることを嬉しく思います。@TwitterDevJPフォーラムでフィードバックをお待ちしています。