コミュニティ

次世代Twitter APIの構築

投稿者 ‎@cairns ‎‎
水曜日, 2019年5月15日

私たちは開発者がTwitterを改善し、公開の場で会話を促進することをサポートしていただけると信じており、また開発者が将来の目標を達成することを助けたいと考えています。そこで本日、Twitter Developer Labsの新プログラムを皮切りに、次世代Twitter APIの開発計画の第一段階をご案内します。開発者が新しいAPI製品を早期にテストし、フィードバックを共有できるように、この新しいプログラムを開始します。私たちが考えている次世代のAPIの最高のバージョンは、それを最もよく使う方たちとともに作ることから始まると信じています。

Twitterでは、2012年にv 1.1 APIを導入して以来、大きく変化を遂げてきました。今後は、より多くの開発者が私たちとともに開始し、成長していくことができるよう注力しつつ、便利かつオープン、そして無料のAPIを提供し続けていきたいと考えています。私たちは多様な開発者を念頭に置いて次世代の開発者プラットフォームを構築していきます。

開発者コミュニティに耳を傾け、そこから学ぶことで、より良い製品開発に繋がることを強く認識しています。Labs自体は、私たちが全社的に採用している製品開発へのよりオープンでパブリックなアプローチに沿って支援するテストプログラムです。APIの新機能を広く一般に公開する前に、興味のある開発者に新機能をプレビューいただき、良い点や悪い点をクリアにする予定です。

私たちがLabsで最初に注力することは、会話データを扱う開発者です。Twitter上で今何が起きているのかを研究、調査する学者や研究者、他の企業向けの製品を開発するソーシャルリスニングやアナリティクスの企業などが含まれます。今後は、既存のAPIの大部分をアップデートし、新しいデータ定義やエンドポイント構造などの基本的な変更を行う予定です。今までのように、私たちはTwitter利用者のプライバシーと安全を念頭に置いて、Labsのすべての機能を構築します。つまり、Labsに参加いただく開発者は、開発者登録プロセスを経る必要があり、他の公開APIと同じレベルのアカウンタビリティを経験する必要があります。これらの機能の背景にある考え方については、弊社の開発者フォーラムをご覧ください。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.

Labsは、次世代のTwitter APIを構築し、開発者プラットフォーム全体への投資を更新するための長い道のりの第一歩です。今後数週間のうちに、適格であると判断された開発者全員に最初のエンドポイントをリリースします。参加することにご興味がある場合は、以下のプロセスをご覧ください。

  1. Twitterの開発者用サイトのLabsページにアクセスし、サインアップして、数週間以内に最初のエンドポイントが公開されたときの最新情報を入手してください。
  2. 次に開発者アカウントを持っていない場合は、アカウントを作成します。Labsにアクセスするにはデベロッパーアカウントが必要で、以前のapps.twitter.comで作成したアプリを使っている場合でも同様です。
  3. 今後の機能の詳細については、Labsのドキュメントを参照してください。
  4. こちらにフィードバックを共有し、ご意見をお聞かせください。

私たちがLabsでリリースするエンドポイントは初期プレビューなので、今後広くリリースする前に変更される可能性があります。私たちは開発者の皆さんに、その点を考慮して開発することを推奨します。新しいエンドポイントの最終バージョンをリリースする準備ができたら、開発者に事前通知を行い、開発者が更新を行う時間を確保させていただきます。

私たちは今後数週間のうちに@TwitterDevからLabsの最新情報を発表する予定ですので、ご期待ください。

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.