ツール

MoPubがトラフィックの品質向上のためPixalateおよびDoubleVerifyと提携

投稿者 ‎@mopub‎
火曜日, 2019年1月8日

MoPubとパブリッシャーの皆さんにとって、トラフィックの品質は最優先事項であり、不正トラフィック(以下、IVT)は業界全体の関心事です。私たちの包括的アプローチは、エクスチェンジ全体におけるIVTを制御する厳格なポリシーを強化するために、Twitterのグローバルポリシーに関連するオペレーションチームのリソースを活用し、業界トップクラスのIVT管理ベンダーとのサービス統合によって、めざましい進展を遂げています。

この度、MoPubはモバイルIVT管理において業界トップクラスのMRC認定ベンダーであるPixalateおよび DoubleVerifyとの提携をお知らせします。

「提携関係は努力を要する仕事には不可欠です。Pixalateや DoubleVerifyといったMRC認定ベンダーは、MoPubが取り扱う何兆もの広告リクエストに対応する適切なエクスチェンジの維持を促進するために必要な専門家、技術、データ完全性およびサービスを提供するものと信じています」- MoPubヘッドオブプロダクトのボリス・ログヴィンスキー

MoPubのエクスチェンジを経由するトラフィックの品質を最も正確に決定するのは、IVT管理ベンダーとの直接的なデータ統合であるということが重要です。MoPubのエンジニアリングと事業開発チームはPixalateとDoubleVerifyの当該チームと密接に協業し、MoPubのエクスチェンジを審査および監視することにより厳格で高水準なトラフィック品質を確実に維持しています。

IVTは技術的問題を起こす可能性があり、その問題は正当な広告インプレッションの妨げとなります。また、不正広告や不正クリック、不正変換になることもあります。広告詐欺などのIVTの防止には貴重な時間とリソースを費やすことになるほか、キャンペーン効果に損害をもたらし、学習機能を妨害し、投資利益率を低下させるだけでなく、多くの金額が根拠のないインプレッションのために浪費されています。

さらに、IVTから発せられる信号は誤った結果を導くものであり、欠陥のある学習と繋がります。一般的には、インベントリをホワイトリストとブラックリストに分けるという選択がありますが、これには、スケールに対して大きく制限をかけることにもなりかねず、キャンペーンの失敗をもたらす可能性もあります。IVTの結果として、最終的にはパブリッシャーの皆さんが収益を失うのです。

高品質なトラフィックを確実に実現するためのソリューションでは、パブリッシャーを厳しく審査し、ビッディングの前後のトラフィックを監視します。私たちはMoPubのプラットフォーム全体の厳格なポリシーを強化することによって、IVTの予防措置をとれると信じています。

「モバイルアプリは電子広告に使用されるナンバー1チャンネルであり、Pixalateの詐欺防止およびアプリのディスカバリープラットフォームがあるため、投資対象としては最大の分野です。当社は、MoPubと提携し、確実に最高品質のモバイル広告エクスチェンジを運営することを楽しみにしています。当社のMRC認定アプリ詐欺対策ソリューションは、MoPub社取り扱いアプリ購入者および販売者に有益な保証を提供します」- ジャラル・ナシール氏、Pixalate社COO

MoPubのデータ駆動型アプローチでは以下のようなトラフィック信号に注目します。

  • ビューアビリティと広告の実施
  • アプリストアランキング、ユーザーダウンロード、ディスクリプションおよびマーケットリーチ
  • アプリコンテンツ、ユーザーエクスペリエンスおよび広告機能
  • 以下を含むがその限りではないGIVTおよびSIVTのフラウド信号
  1. クローラー、スクリプト、エージェントによるクリックとインプレッション
  2. デバイスや広告タグの乗っ取りに基づいた不正トラフィック
  3. デバイスIDやバンドルIDによる偽装情報

悪質な行為を寄せつけないためには、強力なポリシー、強制プロセスや調査を行うためのリソースが必要です。私たちは、Twitterのチームのようなグローバルポリシーに関連するオペレーションチームの支援により、パブリッシャーの皆さんがMoPubのエクスチェンジに入る前にパブリッシャーを審査することができ、ルール違反の場合には迅速に対処することができます。

究極的に言えば、トラフィック品質の管理はとてもリソースが重要となる試みであり、グローバル規模での厳格なトラフィック品質管理ポリシーの強化を目的として、業界トップクラスのベンダーとの継続的なサービス統合と大きな投資が必要です。

MoPubでは、トラフィック品質を強化するために以下のような多段階アプローチをとっています。

パブリッシャーの審査:当社のRTBエクスチェンジへの参加を許可する前にモバイルアプリパブリッシャーの分析、評価、審査を行うため、Pixalate社による直接統合データを活用しています。

強力な防御:自動化されたリアルタイムのビッディング前ソリューションで、MoPubのエクスチェンジ上の不正ビッディングリクエストを識別し、ブロックします。

インプレッションの監視:MoPubのエクスチェンジ上の疑わしい指標を基に、ビッディング後の動きを積極的に監視し、直接SDK統合によってパブリッシャーのトラフィック品質の改善を促進します。

ポリシー規制:Twitterの部門横断的なグローバルポリシーのオペレーションチームと連携し、不正トラフィックの発生源を調査し、MoPubのエクスチェンジの信頼と安全を維持することを目標として厳格なポリシーを強化します。

「DoubleVerify社のMRC認定アプリ詐欺対策ソリューションは、大規模にIVTを検知するための専用ソリューションです。当社は、MoPubとの提携により、サプライチェーン全体に透明性を高め自信を持たせつつ、MoPubのアプリ内広告エクスチェンジ全体に独立した検証を実現できることが楽しみです」- マット・マクローリン氏、DoubleVerify社CEO

MoPubは1ヶ月あたり50,000以上のモバイルアプリに広告インベントリを送信し、1.5兆のオークションを運営しています。MoPubのエクスチェンジ上でビッディングを行う180以上のDSP提携先にとって、規模の大きさは主な利点になりますが、それは同時に大きな責任でもあります。私たちは、MoPubのエクスチェンジからIVTを排除するという目標を掲げ、DSP提携先が自ら脅威を管理する際に直面する時間、労力、費用の浪費の軽減を目指しています。また、私たちが高品質で役立つインベントリを提供し、購入者の需要を満たすための尽力していきます。

IVTは業界全体の問題であり、悪質性を増しながら常に市場に浸透する新たな手段を見つけだすよう試みています。私たちは業界として、貴重な提携関係を結ぶことにより、積極的に協力し合って新境地を開き、信頼を築くために透明性を確立する努力をしなければなりません。Twitterのグローバルポリシーのオペレーションチームの支援に加えて、PixalateとDoubleVerifyの両社との提携を通して、MoPubはモバイルアプリ広告のトラフィック品質を最優先することに積極的な役割を担っています。さらに詳しい情報はwww.mopub.comをご覧ください。

 

このツイートは閲覧できません
このツイートは閲覧できません.