初心者向け:フォロワーを増やす5つのコツ

ツイート

この春の人事異動で企業のTwitterアカウントのご担当になられた方々もいらっしゃるのではないでしょうか。企業のアカウントをお持ちの方々の中には、フォロワーを増やしたいと思われる方々も多いようです。フォロワーが増えるということは、メッセージを伝えられる人数も増えるということですから、そう思われるのは自然なことですよね。ただし、怪しい方法で見た目の数だけ増やしても、ご自分の会社のメッセージを伝えるためにはメリットがありません。今回は、質の良いフォロワーを健康的に増やすための、基本的なポイント5つをご案内します。

1: そのアカウントは誰をターゲットにしていますか?ターゲットが興味を持つ情報をツイートされていますか?

Twitterでフォローするということは、興味のある情報をツイートしているアカウントをフォローするということです。リーチしたいと考えているターゲット層が興味を持ってくれそうな情報をツイートしましょう。

2: Twitterのアカウントの存在は知られていますか?見つけやすいアカウントですか?

Twitter上で検索した時に企業名がちゃんと表示されることはとても大切です。アカウント名は企業名に結びついたものにしましょう。また、意外に盲点になっているのが会社のサイトやメールです。ご自分の会社のサイトにアクセスされる方は、その会社になんらかの興味を持たれている方だと考えられます。その方々が、Twitterのアカウントをフォローしやすいようになっていますか?ご自分のサイトや、電話番号などを記載しているメールのフッター部分にはアカウントが書かれていますか?サイトを見に来た方や、仕事のメールのやり取りがある方は、その会社になんらかの興味や関係を持たれている方ですので、アカウントをフォローしていただきやすいようにしましょう。名刺、実店舗やショールーム、展示会のブースなどに表示することもお忘れなく。

参考:ウェブサイトにTwitterボタンを追加する方法

3:画像や動画を利用しましょう。

ご自分の会社のツイートに興味を持ってもらうためには、ツイートの存在を知ってもらうことも大切です。多くの情報が集まるタイムラインの中で興味を惹くためには、ツイートに画像や動画を添付することも有効です。140字の文字だけでは伝えにくいものも、写真や動画、データをわかりやすい図にしたインフォグラフィックなどを利用することで伝達できるかもしれません。Twitterのアプリからだと、1つのツイートにつき、最長90秒の動画または最大4枚の画像を添付できます。また、ツイートの中にYouTubeなどのURLを入れることも可能です。

参考:Twitterでの画像の投稿 Twitterでの動画の投稿

4: アイコンやプロフィールページはわかりやすいですか?

ご自分が誰かのアカウントをフォローしようと考えるとき、まずはその方のプロフィールページを見てどんな方かを確認しませんか?誰かからリツイートされてきたツイートのアイコンやアカウント名を見て、これはどんなアカウントだろうと思ったことはありませんか?プロフィールページ、アカウント名、アイコンは、そのアカウントの持ち主の特徴や個性を示す大切な部分です。企業ロゴやコーポレートカラーなどを利用して、ご自分の会社らしさを表現してください。プロフィールページにご自分の会社のサイトやブログのURLを入れることもおすすめです。

参考:プロフィールのカスタマイズ

5: ツイートアクティビティをご覧になっていますか?

ご自分がされたツイートに、小さなグラフのアイコンが付いているのに気が付かれていますか? このアイコンをクリックすると、そのツイートがどのくらいの方々の目に触れた可能性があって、どのくらいの方がそのツイートをリツイートやお気に入りにするなどのアクションをとられたかが表示されます。どんな内容のツイートに興味を持たれているか、どんな画像を付けた時に反応が大きいかなどの参考にご利用ください。

また、ツイートアクティビティダッシュボードでは、ご自分のツイートの中で、月ごとの分析やフォロワーの増加数、フォロワーの大まかな興味分野などを見ることができます。もちろん無料ですので、こちらのお役立てください。

参考:ツイートアクティビティダッシュボード

なお、フォロワーを増やしたいとお考えの企業さんには、プロモアカウントというTwitterの広告サービスもあります。プロモアカウントは、興味を持ってくれそうな親和性の高いユーザーの方々に、その企業のアカウントをおすすめアカウントのひとつとして提示します。詳細についてはこちらをご参照ください。

トピック