マーケティングに役立つ #春のツイート予想

ツイート

春は新生活が始まる季節。入社、入学、転属などで、3月から4月にかけて生活が大きく変わる方も多いかと思います。皆さんは、季節や新生活に関する多くのツイートがこのタイミングで生まれているのをご存知でしょうか。そこで、株式会社エヌ・ティ・ティ・データ ソーシャルビジネス推進室 @nttdata_nazuki の協力のもと、2015年の3月と4月にTwitterでどのような話題がいつのタイミングに盛り上がっていたのかを解析してみました。様々な洞察が得られたので、こちらにご紹介します。

まずはじめに、8つの話題について、ツイートのボリュームと盛り上がるタイミングを調べてみました。

まずは学生に関するトピックからご紹介。最もツイート数が多いのは「卒業」。3月上旬、中旬、下旬と山が見えるのは、高校、大学、中学とタイミングが少しずれることによるものです。その後の4月1日には、「入社式」が盛り上がります。

他に学生の間で話題となるトピックスは、「先輩」。3月1日に卒業式のある高校が多いことから、このタイミングで別れを惜しむツイートが急増します。新生活が始まる前に思い切って告白をする人も多いのでしょうか、3月末には「付き合う」というツイートも増加傾向になります。ちなみに4月1日に見られる山は、「エイプリルフールだから告白が失敗してもジョークでかわせる」という盛り上がりでした。

季節に関する話題では、「花粉」「花見」が出てきます。その年によっても多少前後しますが、「花粉」は3月上旬の晴れの日にツイートが急増、「花見」は桜の開花ペースにも影響されるものの、お酒の席が多くなる年度またぎのタイミングで急増します。

曜日によって盛り上がりが予想できる話題もあります。「引っ越し」および「歓迎会」は、規則的なトレンドとなっており、引っ越しは週末、歓迎会は金曜日が最もツイートされるタイミングです。

季節や新生活に関連したツイートしようとお考えの企業の皆さんは、どのタイミングでどんなテーマがツイートされるかを知っておくと、ユーザーの方々と共通の話題ができて、コミュニケーションしやすくなるかもしれませんね。

それではこのタイミングで、Twitterユーザーさんの「感情」にはどのような波があるのかみてみましょう。普段のツイート内容から性別と年齢を予測し、各グループでどのような「感情ワード」が盛り上がるのかを調べてみたところ、面白い発見がありました。

特に、お子さんが卒業式を迎える20代30代の女性のグループから「めでたい」という声が3月上旬から中旬にかけて聞こえてきます。一方で大学生は卒業旅行をしたり、在学中の思い出を振り返ることもあるのか、「懐かしい」というツイートが頻出しています。

仕事の年度納めや入学準備の期間である3月下旬から4月上旬は、バタバタするタイミングであることから、20代30代の女性から「忙しい」という悲鳴が聞こえてきます。一方で男性はいくぶん楽観的なのでしょうか、飲み会や春休みなどで「楽しい」とツイートする人が多いようです。花より団子?とも思える結果は30代女性。花見だけでなく歓送迎会などの感想として「おいしい」というツイートが増えることがわかりました。

新生活が落ち着く4月中旬以降は、ツイート内容に5月病の兆候が。高校生は授業が「眠い」、大学生は「しんどい」、若い社会人の男性は仕事が「だるい」といったツイートをしているようです。

3月4月は感情が日々揺れ動く季節でもあります。マーケターの皆さんはTwitterユーザーの方がの気持ちも考えながらツイート内容を考えるとよいかもしれません。

最後にご紹介したい話題は、新生活関連アイテムについて。各アイテムについて、「〇〇欲しい」「〇〇買った」とツイートされるタイミングのピークを見てみると、興味深い洞察が得られました。

まず、「欲しい」が先にツイートされるアイテムは、「腕時計」「ヘッドフォン」「テーブル」など、買うまでに検討する期間が長いもの。「欲しい」とツイートした後にいろいろな調べ物やお店巡りをしてから「買った」とツイートされていることが考えられます。

引っ越しをしたけれど「カーテン」がなかったから買わないといけない、花粉症がひどくて「空気清浄機」がないといてもたってもいられえない、など、急を要するアイテムは「欲しい」と「買った」が同時にツイートされるようです。「スマホ」も年度末のキャンペーンがあることから、「欲しい」と思ったらキャンペーンが終わる前に「買った」となるようです。

「欲しい」が「買った」よりも後でツイートされるものに共通するのは、「エアコン」「掃除機」「浄水器」。これらは引越し後にあれば便利ですが、「カーテン」や「空気清浄機」と違い、少し先延ばししても生活に大きな支障はないもの。用意周到な方は引っ越しのタイミングで「買った」となりますが、そうでない方は生活が落ち着いた頃に「欲しい」となるようです。

#春のツイート予想 からはTwitterユーザーさんの色々な感情や行動のパターンが見えてきました。マーケターの皆さんは、ここから得られるヒントを活かして、日々のツイートを工夫されてみてはいかがでしょうか。

トピック