Twitter Japan Blog

日本にまつわるTwitterのすべての情報をお届けします。

次の条件によるTwitter Japan Blog からの検索結果: 3月 2010

Twitterを使ったスパムの状況について

トピック

「スパム」という言葉には2つの定義があります。1つはポークの缶詰、そしてもう1つが迷惑メールです。Twitterにおいても、巧妙に仕組まれたものからあからさまなものまで様々なスパムが確認されています。数例挙げるだけでも、フィッシング詐欺のサイトやマルウェアに感染するサイトに導く有害なリンクを掲載する、ツイートを何度も複製、投稿する、注意を引くためにアカウントのフォローとフォローの解除を繰り返す―といったスパムがあります。Twitterの人気が高まれば、好むと好まざるとにかかわらず、スパマーも増えます。皆さんにTwitterを常に気持ちよく使っていただくために、我々は常にスパムと戦っており、その努力は実を結んでいます。

1日に投稿されるスパム・ツイートの割合は減っています

Read more...

皆さんの力を貸してください!

昨年の秋に「Coming Soon: Twitterを多くの言語で」というブログ記事で、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語の各言語に翻訳したTwitterサイトを立ち上げるに当たって、ユーザーの皆さんの中からボランティアの翻訳者を募集しました。簡単なツールを提供し、Twitterサイトの翻訳について提案、意見をいただくことが目的です。既にこれらの言語については、数百人規模の方々がこのツールを利用して、よりよい翻訳にするための手伝いをしてくださっています。

Read more...

@anywhere

われわれがTwitterを作ったとき、他とは違うアプローチをしました。つまり、それまでのソーシャルネットワークとは異なり相互承認を不要にしたのです。

情報をオープンにしたことで、われわれのサイトでは、友だち、セレブ、企業、メディア、空想のキャラクターなど、さまざまなユーザーのツイートを 読めるようになりました。そして、どんなアカウントもフォローでき、どんなアカウントからもフォローされる可能性があるという仕組みにしました。この結 果、企業が顧客との対話に使ったり、セレブがファンと交流したり、政府が透明性を増したりといったことが自然に始まりました。そしてユーザーたちは互いに協力し 合うという新しい方法で、情報の発掘と共有を行うようになったのです。

われわれは、Web上のいたるところでTwitterを通じたこうした経験を可能にするためのフレームワークを新たに開発しました。まもなく、多 くの人々が毎日利用するサイトで、このオープンでインタラクティブな仕組みを利用し、ユーザーをTwitter.comに送らずにTwitterを通じて価値を提供できるようになります。

Read more...

企業ユーザー向けガイドを公開しました

Twitterのユーザーが増えるにつれて、日本でもビジネス用途にTwitterを活用する事例が増えてきました。大企業から町の小さなお店に至るまでさまざまな企業ユーザーがTwitterを使ってリアルタイムに有益な情報を発信することは、Twitterコミュニティを盛り上げることに大きく寄与すると考えています。

ビジネス用途にTwitterを活用したいと考える皆さんに向けて、「Twitter 101」スペシャルガイドを公開しました。基本的な仕組みから、スタートガイド、ケーススタディに至るまで網羅しています。これを読めば、これまでTwitterを使ったことがなかった方でも、ご自身のビジネスにTwitterをどのように活用すればいいのかをご理解いただけると信じています。

内容は英語版で公開していたものの日本語訳ですが、今後は日本オリジナルの コンテンツを追加していくことも考えています。

これを期にぜひ御社でもTwitterの活用を検討してみてください!

Read more...