Twitter Japan Blog

日本にまつわるTwitterのすべての情報をお届けします。

次の条件によるTwitter Japan Blog からの検索結果: 6月 2010

大記録: パート2

トピック

先日、ワールドカップの最初の1週間における秒間ツイート数 (TPS: Tweets-Per-Second)と、 アメリカのプロバスケットボールリーグNBAの優勝決定戦における秒間ツイート数に関するブログをアップしました。Twitterにおける平均の秒間ツイート数は750なのですが、ワールドカップの2週目においても、ゴール直後の秒間ツイート数が平均を大幅に超えて急上昇する傾向が続いています。しかしながら、今週はどのゴールが最高記録だったかを判断するのは難しいと思っています。なぜなら、多くの試合が同時刻に開催されており、どのゴールによって数字が伸びたのかの判別が難しいからです。また、同時刻に1試合だけが開催される場合については、先週とかなり似通った数字だったからです。

Read more...

ロシアより愛を込めて

Twitterは、社員200人規模の会社なので、まだ比較的小さい会社なのですが、私たちはグローバルなマインドセットを持ち合わせています。ここ最近のTwitterは、アメリカ国内だけでなく、世界中において驚異的なスピードで成長しています。事実、60パーセント以上の利用がアメリカ国外からです。そのため、本日、ロシアのメドベージェフ大統領をTwitterオフィスにお迎えでき、就任ツイートを行っていただけたことを大変光栄に思っています。

お忙しいスケジュールの中、わざわざTwitterオフィスに訪問いただけたことは、とても嬉しく思います。新しいテクノロジーを理解いただき、それを活用してさらにポジティブで意義深い方法で人類を発展させることは、力強いリーダーシップの証となります。一方、我々が情熱を持って信じている「オープンな情報交換は、世界中にポジティブなインパクトを与える」という信念を共有する素晴らしい機会でもありました。

メドベージェフ大統領、ようこそ、サンフランシスコとシリコンバレーへ!

Read more...

大ゴール、大ゲーム、大記録

トピック

世界中でイベント盛りだくさんの一週間でした。監督の決断、審判の判定、そしてもちろんゴールなどについてのツイートがTwitterでは最高記録を次々と更新しました。

そこで、これまでのトーナメントにおいて最もツイートされたゴールを分析するとおもしろいのでは?と考え始めました。ゴールが決まってからの30秒間において最も高いTPS(Tweet-Per-Second: 1秒あたりのツイート数)に基づいて算出されています。

この一週間で最もツイートされたゴールは…

1) 日本がカメルーン戦でゴールを決めた瞬間(リンク先は英語です): 6/15(日本時間)の試合で結果は1-0で日本勝利。[2,940 TPS]

2) ブラジルが北朝鮮戦で最初のゴールを決めた瞬間(リンク先は英語です): 6/15(日本時間)の試合で結果は2-1でブラジル勝利。[2,928 TPS]

Read more...

Twitter APIデベロッパー・コミュニティへのお知らせ (OAuthへの移行に関しての期限延長)

Twitter APIデベロッパー・コミュニティの皆さんへ

以前、ベーシック認証への対応を2010年6月30日をもって終了し、OAuthに移行する予定であることを発表しましたが、このたびOAuthへの移行の期限を2010年8月16日まで延長ことにしました。 2010年8月16日から段階的にベーシック認証への対応を停止します。(英語でのアナウンスはこちらです。)

ワールドカップの影響でシステムの負荷が非常に高くなっており、頻繁にエラーが続いている状態です。そのような不安定な状態の中、OAuthへの移行に向けた開発とテスティングが難しい状況になると予想されるため、ベーシック認証停止の期限を延期することにしました。

Read more...

Twitterに何が起こっているのか?

サイトの安定度とサービス停止頻度の点で、今月はTwitterにとって昨年10月以来最悪の月になっています。

何が問題なのか? 先週の金曜日、私たちは開発者ブログ(英文)で、これから数週間、困難な日々が続きそうだ、と報告しました。過去最大のトラフィックを処理する際でも安定性の高いシステムを提供するために、調整を行っています。このために現在、長期的なソリューションに取り組んでいますが、その一方で、処理能力を増大させ、ワールドカップ開催中のサービス停止を避けるためのリアルタイムの調整も行っています。

このプロセスにおいて、全く予期していなかった、とても根深い問題を発見し変更を試みた結果、今回、不用意なダウンタイムを引き起こしてしまいました。最終的には、現在私たちが取り組んでいる変更は将来より大きな安定性をもたらします。しかしながら、現在私たちが直面している混乱については遺憾に思っており、どれほどユーザーの皆様に迷惑をかけたかを理解しています。

Read more...

ゲームを作り、より良い未来を創造しましょう

トピック

最初のワールドカップは1930年に開催され、やがて世界的イベントとなり、多様性を称え、幾多の困難を克服する原動力を与えてくれました。何より、世界中の国と人々がとてもシンプルな何かで繋がることが可能となりました。その何かとは、サッカーの試合です。FIFAやワールドカップ運営組織が推進するミッションとは、「サッカーを発展させ、世界と触れ合い、より良い未来を創造する」です。素晴らしいことです。

南アフリカ共和国が主催国となって、32カ国のチームが究極の世界一を決めるために戦います。これは、世界で最も視聴されるスポーツイベントになることでしょう。Twitterの急速な世界での成長は、私たちがこの世界的イベントの一部であることを意味します。自分のお気に入りチームやお気に入り選手に何が起こっているかをウォッチしたり、ワールドカップに関する速報を探したりするでしょう。

Read more...

リンクとTwitter: 長さは重要ではありません

3月初めからダイレクトメッセージに含まれるURLに対して、マルウェア、フィッシング、その他の脅威を発見し、遮断し、拡散を防ぐためにリンクサービスを活用してきました。つまり、ダイレクトメッセージを通じて送られる全てのURLはtwt.tlというURLに自動的に短縮されました。悪意のあるリンク先と見なされたURLはブラックリスト化され、ユーザーがクリックすると被害を被る可能性があることを警告しています。そして、この素晴らしい仕組みを全てのツイートに適用しようと考えました。

加えて、4月の開発者カンファレンスChirpで言及したように、ユーザーがTwitter上でURLを共有したいと思っても、現状では自動的にURLを短縮する方法がなく、私たちはこれを改善したいと思っていました。Twitter.comのツイートボックスから入力したURLが自動的に短縮されて共有されるととても便利になることでしょう。

これらの目標を達成するために、現在行っているダイレクトメッセージでのリンクサービスを小さなステップとし、それを全ツイートに展開します。現在、このテストをごく一部のTwitter社員のアカウントで行っています。

Read more...