Twitter Japan Blog

日本にまつわるTwitterのすべての情報をお届けします。

次の条件によるTwitter Japan Blog からの検索結果: 2017

Periscope APIのご案内

トピック

GoProやドローン、360度カメラをはじめ、ライブ配信を行う方法はたくさんあります。既存のライブ配信方法に加わる新しい手段として、ハードウェア、ソフトウェア、カメラから直接やWebサービスから直接ライブ配信を行えるPeriscope APIのプライベートベータ版の提供を開始します。

Periscope APIは開発者の皆さんがPeriscopeのデータをプラットフォームから直接読み込んだり、書くことができるようにするもので、カメラやWebサービスから直接ライブ配信を行うなど、ライブ動画の共有方法を新しくつくっていただくことができます。例えば、下記のベータパートナーの方々も、Periscopeのライブ動画とその他のデータを結びつける新しい方法をお試しくださっています。

Read more...

第89回 選抜高等学校野球大会の初戦と決勝をTwitterでライブ配信

トピック

Twitterには、世界各地から、今起こっているできごとに関する情報が次々と集まります。最近はさまざまな場面でのライブ動画も増えてきました。Twitter自体も、今年1月、動画クリエイターイベント「U-FES.」にご協力することでTwitterにとって日本で初めてとなったライブ動画の配信を行いました。

Read more...

安全のための最新の改善点

トピック

Twitterをより安心してご利用いただけるように、これまで以上のスピードで改善を進めています。この数週間に渡り、「嫌がらせによるツイートの報告の改善」「嫌がらせアカウント作成の抑止」「セーフサーチの提供」「嫌がらせと思われるものや質の低いツイートを見えにくくする」「ブロックやミューとしたアカウントからの通知数の削減」を行ってきました。すでにこれらの改善点による効果が見られ、ご意見をくださった皆さんに感謝しています。

今週、さらに安全面のアップデートを行います。こちらに、攻撃的な内容のツイートを減らす技術の利用について、また、皆さんがご自分のお好みでコントロールいただける新しいツールのご提供について、安全性を高めるためにTwitterが行っていることについてをご案内させてください。

Read more...

Periscope: スパムフォロワーの処置

トピック

Periscopeをご利用の皆さんへ

Periscope上の確認ができたスパムアカウントを削除しました。ほとんどの方々に影響はないはずですが、もしかするとフォロワー数が変わっていらっしゃるかもしれません。

ライブ動画は画面の向こう側にいる方々との生のコミュニケーションを生み出します。Periscopeチームにとって、安心してコミュニケーションいただけるコミュニティを提供することはとても重要なことです。

ご自分のライブ動画を見てくださる視聴者コミュニティを育てていくことは、時間も労力もかかります。皆さんがいろいろな努力をされてフォロワー数を増やしていらっしゃることはよく存じています。今回、フォロワー数が減っていらっしゃる方はがっかりされてしまうかもしれませんが、スパムアカウントを減らし、Periscope上のコミュニティを実際に動画を視聴されている方々だけにすることで、より健全な土壌が育つと考えています。

Periscopeチームは今後もサービス上のスパムアカウントのモニタリングを続けてまいります。今回のように、該当アカウントに処理を行った場合にフォロワー数が減ることがありますが、ご理解をいただけますようにお願いします。

Read more...

#LoveHappens :愛について

トピック

Twitterは「今世界で起こっていること」でできています。その「今起きていること」にはたくさんの愛や恋愛に関するものも含まれています。昨年は合計25億件の「Love/愛」に関するツイートがありました。

Twitterの上で「愛」を共有するときには、膨大な種類のハッシュタグと、絵文字が使われています。今年はまだ始まったばかりではありますが、今日現在もっとも♡を得ているツイートはこちらです。

Read more...

より安心してご利用いただくために(現在の状況)

トピック

Twitterを安心してご利用いただける場にすることは私たちにとっての最優先事項です。Twitterを表現の自由があり、それぞれのトピックに様々な視点から意見を延べられる場にしたいと考えていますが、残念ながら、罵倒や嫌がらせを受けたり、自由な発言がしにくくなってしまうケースも存在します。このような事態を解決すべく、いくつかのことを始めています。

昨年11月には、それぞれの利用者の方がTwitter上でご覧になるコンテンツを、ご自分でもっとコントロールできるようにしました。先週は、嫌がらせを受けている方がより報告いただきやすくなるように、問題報告の方法にも変更を加えました。

今回は、「嫌がらせアカウント作成の抑止」「セーフサーチ」「嫌がらせと思われるものや質の低いツイートへの対処」という3つの部分での変更をご案内します。

Read more...

「もっと探す」タブのご紹介

トピック

トレンド、モーメント、検索や注目のライブ動画が「もっと探す」と表記したタブの上からご覧いただけるようになります。

Read more...