Twitter Japan Blog

日本にまつわるTwitterのすべての情報をお届けします。

Twitter Japan Blog さんからの投稿 広告

Twitterスケールでの弾力的な広告配信

トピック

今回はTwitterの技術面のお話です。Twitterの広告サービスの裏にあるシステムをご紹介します。

人気のイベントやニュース速報、そのほか世界のどこかで事件が起こると、何億もの人々が Twitter を訪れ、大量のトラッフィクが発生します。ほとんどの場合これは予測不可能です。広告主の方々は、それぞれがターゲットとする利用者の方々にリーチするために、このような機会に迅速に反応します。その結果として、Twitter の広告の需要が急増します。このように変動する環境の中で収益を生む Twitter の広告配信システムは、広告のマッチング、スコア付け、そして配信を、巨大な規模で実現しています。私たちの広告配信システムの目標は、負荷が急上昇した時にも Twitter スケールのクエリをスムーズに処理し、すべてのクエリに対して最適な広告を見つけ出し、コンピューティングリソース使用量を常に最適なレベルに保つことです。

この目標を達成するために私たちが行っている手法のひとつをご紹介します。

Read more...

中小企業を対象に、セルフサービス式の「プロモ商品」 提供が始まります

トピック

中小企業の方々を対象に、Twitterの広告サービス「プロモ商品」に新しくセルフサービス方式を加えます。この件に関し、ヤフー株式会社との契約が締結しました。

Read more...

ツイートの拡散は実際に購買を促進させることができるのか?

トピック

Twitterでは、様々なブランドや製品の名前が毎日ツイートされています。昨年11月11日のポッキーの日、江崎グリコさん ( @pockypretz11 ) は、プロモトレンドとプロモツイートを活用して、「ポッキー」というキーワードを入れたツイートを呼びかけました。その結果、「24時間で最もツイートされたブランド」として、ギネス世界記録の認定を受けたのは、皆さんの記憶にも新しいかと思います。

Read more...

「プロモ商品」のご紹介

トピック

本日より、ログイン時に「promoted」のマークがついた、日本の広告主からのトレンドやアカウントそしてツイートが表示されるようになりました。

これは2010年4月以降、米国で段階的に導入し、ユーザーの皆さんからの反響、ユーザーエクスペリエンス、広告パートナーにとっての価値など、検証を重ねてきた結果、本日、英国に続き、日本のユーザーの皆さんにご紹介できる運びとなったものです。

「promoted」のマークがついたトレンド、アカウント、ツイート(私どもは、「プロモ商品」と呼んでいます)には、リアルタイム性(即時性)に大きな特徴があります。通常のツイートと同様に、皆さんに有益な情報を即時に伝達できる手段です。

重要な点は、「プロモ商品」の対象が、通常のアカウントであり、ツイートであるということです。つまり、広告主が指定したツイッターの通常のコンテンツの一部を「プロモ(PR)」する方式であり、別に広告コンテンツが存在するのではありません。

Twitterは「オープンネットワークの価値を増強する」ことを追求しています。オープンネットワークでの情報のやりとりは、個人、団体、企業に等しく、情報発信や収集の機会をもたらしています。この度の「プロモ商品」の導入も、この方向性の延長線上にあります。

Read more...