運転休止期間を延期しました

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2009年6月16日

重大なネットワークのアップグレードは、Twitterが確実に連続して起動するよう効果を発揮しなければなりません。Twitterの調整にあたり、われわれのネットワークホストはこのアップグレードを今夜に予定していました。しかし、ネットワークのパートナーであるNTT America社は、Twitterが現在イランにおいて重要なコミュニケーションツールとしての役割を持っていると認識しています。このため、米国時間の今夜予定されていたメンテナンスを16日の午後2時から3時(日本時間で17日の午前6時、イラン時間で午前1時半)に延期しました。

われわれのパートナーは、Twitterだけでなく彼らが世界中にサポートしている他のサービスにおいても多大なリスクを負っています。われわれは、本来融通の利かない状況下でも、フレキシブルに振舞うよう彼らに委ねています。われわれは去年初め、NTT America Enterprise Hosting Services社をパートナーに選びました。それは、特に彼らの信頼性とグローバルな視野において非のうちどころない歴史があったからです。今回の決定と措置は、なぜNTT America社がTwitterにとってまさしく心強いパートナーであるかを、引き続き証明しているといえるでしょう。