Retweetプロジェクト:フェーズ1

投稿者 Twitter Japan
金曜日, 2009年8月14日

Twitterが備える人気機能のいくつかは草の根的に生まれたもので
す。つまりユーザーの皆さんが情報を共有、発見し、コミュニケー
ションするシンプルでありながら創造的な使い方を見つけてくれま
した。こうした発明の一つが「retweet」(つぶやきの引用)です。
特定のつぶやきを多くの人に知らせたいときに、そのつ
ぶやきを自分の投稿ウインドウにコピペして、発言者のアカウント
名を@と共に明記することで参照元を明らかにし、そしてそれが引用
であることを示すという行為です。一連の作業は手がかかる
上、その意味がすべてのユーザーに周知されていたわけではないけ
れど、うまく機能しています。

retweetはTwitterが進化すべき方向をわれわれが認識できた
すばらしい事例といえます。オープンな場での情報の交換は、世界
規模のポジティブなインパクトを与えます。Twitter全体のエ
コシステムに情報を効率的に広めることを、われわれは心からサ
ポートしたいと思っています。われわれがretweetを公式な機
能としてプラットフォームとtwitter.comに採り入れることを
計画しているのには、こうした理由があります。

準備にはもう少しかかります

retweetプロジェクトの第1段階は、APIおよび利用者の
観点からそれがどのように動くかについて、開発者のコミュニティ
に説明することです。機能の詳細は現在つめている段階ですが、こ
のスケッチを見ていただければ基本コンセプトは理解してもらえる
と思います。あなたが、@jessverrと @biz (わたしで
す)、そして@gregpassをフォローしていて、@ev
はフォローしていなかったとしましょう。こうした状態でわたしが
@evをフォローしていて、「子供が生まれた」という@evのつ
ぶやきをretweet機能を使って引用します。するとそのつぶ
やきは、あなたを含む私をフォローしている全員に届きます。

Retweetプロジェクト:フェーズ1

このスケッチがあなたのタイムラインだと思ってください。あなたは@ev
のことをフォローしていなくても、わたしが多くの人と共有したい
と思って引用した@evのつぶやきをタイムラインで確認でき
ます。(お気に入り、返信、retweetといった機能を利用するボタン
は、twitter.comのタイムラインでそれぞれのつぶやきにマウ
スのカーソルを置いたときだけ表示されます。このため常に見える
状態にはなっていません)。わたしが引用したつぶやきが目障り
だと思ったときは、それを見えなくするよう設定を変更することも
できます。

公開はいつ?

機能の詳細とそれに応じたAPIを定義し正式公開に先立って開
発者のみなさんがアプリケーションにこの機能を実装できるよう、
われわれは現在つめの作業を行っています。アプリケーション開発
者のみなさんがretweetの機能を組み込むためにかかる時間を
考慮して、われわれのWebサイトへの実装は数週間後にする予
定です。このため、サードパーティのクライアントソフトを含むエ
コシステム全体でほぼ同時期にretweetの機能が使えるように
なるはずです。ユーザーの皆さんはお好みの方法でretweetで
きるようになるでしょう。

数週間以内に行うretweet機能の公開は、一部のユーザーに限
定したものになる予定です。システム運用の観点から動作を検証す
るためです。しばらく検証をした後にすべてのユーザーに対してこ
の機能を公開します。詳細についてはまだ決めなければならないこ
とがありますが、この機能の設計を担当した @zhanna と彼女
のチームをねぎらいたいと思います。とてもすばらしい機能になっ
たと思います。皆さんに使っていただけるようになる日が待ち遠し
いです!-Biz