タイムライン上でのプロモツイートをテスト開始

投稿者 ‎@TwitterJP‎
月曜日, 2010年11月1日

2010年4月にプロモツイートを開始した時、今後、ユーザーがプロモツイートを体験できる場所を少しずつ増やして行く予定です、と私たちの計画について説明しました。最初は Twitter.com での検索、その次はエコシステムのパートナーが運営するサービス上での検索、そして次はユーザーのタイムライン上です。最初の2つについては既に実施済みで、本日よりユーザーのタイムライン上でのプロモツイートのシンジケーションをテスト開始いたします。最初は、私たちのパートナーである HootSuite にてテストを行います。

プロモ広告商品の提供を開始以来、私たちが一貫して行っているように、Twitter は慎重に、そして思慮深くこのテストを推進していきます。特にユーザーがタイムライン上のプロモツイートに対して、どのように反応し、どのようにやり取りを行っていくのかについて注意深く見守って行きたいと考えています。使いやすく、信頼のおける方法でプロモツイートを表示したいと思います。

HootSuite とのテスト期間中、タイムライン上のいつ、どこでプロモツイートが表示されるかについて各種の実験を行います。HootSuite の全ユーザーがプロモツイートを確認できる訳ではなく、また、ユーザーによって異なるプロモツイートが異なる場所に表示される場合があります。全てのプロモツイートがそうであるように、関連性がある場合にのみ、タイムライン上にプロモツイートを表示します。プロモアカウントでのおすすめユーザーと似た形で、ユーザーとプロモツイートの関連性を決定するのにいつくかのシグナルを活用します。それには、ユーザーがフォローしている公開リストの情報も含まれています。高い品質のユーザー経験を提供できる自信が持てた段階で初めて対象ユーザーを拡大していきます。

プロモ広告商品の導入以来、Twitter のプロモ広告商品に対するユーザーのエンゲージメントは、通常のオンライン広告の常識を遥かに覆す割合となっています。次のフェーズでは、プロモツイートをより幅広いユーザー層に提供し、見逃していた興味深いアカウントやユーザー、情報などの発見の手助けとなりたいと考えています。

[追記 2010/11/3] 本テストは現在は英語のみが対象となっています。日本語でのテストが開始される場合は、別途お知らせいたします。