さらに素晴らしい Twitter を皆さんの元へ

投稿者 ‎@TwitterJP‎
火曜日, 2010年9月14日

さらに素晴らしい Twitter を皆さんの元へ

Twitter は、皆さんの毎日に新しい発見をもたらすためのベストな方法です。
フットボール情報から映画情報さらには慈善活動に関する情報など、ユーザーが興味をもっている分野の最新情報をいち早く入手するために活用されています。

このように Twitter は、多くの情報を短時間で簡単に入手できるサービスとして、提供を続けてきました。

140文字という制限により情報を簡潔に表現することで、ユーザーは、いち早く新しい情報を入手し、他のユーザーと共有できるようになりました。

しかし実は、Twitterのサービス提供を続けてきた中で気づいたことがあります - それは、私たちの生活の中で起こる様々な出来事は、必ずしも140文字以内には収まらないということです。

そして今日、ついに、より簡単で、より早く、さらにリッチなユーザー経験の提供が可能となった「新しいTwitter.com」の幕開けを迎えます!

サイト上では、皆さんも見慣れているタイムラインが、今後も表示されますが、それぞれのツイートにはちょっとした付属情報、より深いコンテクスト、そして外部メディアコンテンツが埋め込まれたりしています。
個別のツイートをクリックするだけで、詳細ペイン(注) が画面右側に展開し、このツイートの関連情報を見ることができます。

注: ペインとは、直訳すると「窓ガラス」という意味で、インターネット用語では「ウインドウを分割して複数の区画に分けた中の1つの区画のこと」を指します。

今回のリニューアルについて、詳しくはこちらにて確認できますが、簡単にハイライトをお伝えしたいと思います:

  • 新しいデザイン:
    タイムラインをよりすっきり見せることにより、シンプルな表示を維持しつつも、それぞれのツイートに詳細ペインを付けることで更にたくさんの情報を紐づけることができます。そして、無限スクロールによって、「もっと読む」をクリックする必要がなくなりました。
  • メディア:
    フォト蔵や DailyBooth、DeviantART、Etsy、Flickr、Justin.TV、Kickstarter、Kiva、Plixi、Twitgoo、TwitPic、TwitVid、USTREAM、Vimeo、yfrog、YouTube などのパートナー協力により、写真やビデオをTwitter上に埋め込まれた形で閲覧できるようになりました。
  • 関連コンテンツ:
    ツイートをクリックすると、詳細ペインにて発言者やそのツイートについての追加情報を表示します。また、ツイートの内容によっては、@返信やその発言者の他のツイート、そのツイートが送信された場所の地図などが表示される場合があります。
  • ミニプロフィール:
    タイムラインに表示されるツイートの@ユーザー名をクリックすれば、ページ遷移せずにそのユーザーのミニプロフィールが確認できます。ミニプロフィールでは、ユーザー紹介や最近のツイートなどのアカウント情報が表示されます。

これらの変更は、プレビューとして米国時間の今晩より少数ユーザーに対して公開され、以降、数週間にわたって少しずつプレビューの対象ユーザー範囲を拡大してまいります。

自分のアカウントがプレビュー対象となった場合、プレビュー期間中は旧バージョンの Twitter と新しいバージョンの Twitter の両方をご利用いただけます。そのため、新しいバージョンの操作が分からない場合は、いつでも旧バージョンに戻ることができます。

もちろん最終的には、全Twitterユーザーが「新しいTwitter」をご利用いただくことになります。

私たちは、この新しい幕開けを実現してくれた Twitter の WEBチームを非常に誇りに思うとともに、ユーザーの皆さんにもそう感じていただけることを期待しています!

それでは、皆さんのアカウントがプレビューの対象となる日を楽しみにお待ちください。