Twitter for iPadをリリースしました

投稿者 Twitter Japan
金曜日, 2010年9月3日

Twitter でさまざまなタイプの情報がやり取りされることが増えてきました。例えば、特定のWebページや写真、ビデオ、ハッシュタグ、人、チェックイン情報などを伝えるためにツイートが使われています。いろいろなツイートをながめることは、新しくそして興味のある情報を見つけるには最適な方法です!さまざまな形やサイズのデバイスからインターネットに接続できるようになった中で、Twitterでは常に「いかに簡単にツイートが行えるようになるか」を模索しています。今までにも、外出先から簡単にツイートにアクセスできるように、さまざまな種類の携帯電話に対応したアプリケーションを提供してきました。
そして本日、コンテンツをとても魅力的に見せるデバイスへのツイートを提供し始めます - それは、「iPad」です。Twitter for iPad では、iPadの滑らかなタッチ式インターフェースを最大限に活用して、よりスムーズに素早く情報を処理できるようになりました。ウィンドウを開いたり閉じたりする必要がなく、ボタンをクリックする必要もありません。

それではここからは、あなたがTwitter for iPad をより素早くそして楽しく活用するためのポイントをご紹介します。

ペイン注: ツイートをタップすると、右側にペインが展開されます。そのツイートに含まれているコンテンツの内容によって、ビデオや写真、新しい記事、他のツイートなどがその展開されたペインに表示されます。他のツイートをさらにタップすれば、また新しいペインが展開され、新しいコンテンツがそこに表示されます。そして、ペイン間の位置を移動させるのも左右にスワイプすれば簡単に行うことができます。

注: ペインとは、直訳すると「窓ガラス」という意味で、インターネット用語では「ウインドウを分割して複数の区画に分けた中の1つの区画のこと」を指します。

Twitter for iPadをリリースしましたTwitter for iPadをリリースしました

メディア: ビデオへのリンクをタップしたり、ビデオが埋め込まれたWebページを開くと、インラインにてビデオを再生することができます。ただし実を言いますとビデオは素晴らしいのですが、時々読み込みに時間がかかることもあります。でも、Twitter for iPadのペインでは、ビデオが読み込まれている間もあなたのタイムラインを読むことができるので、ビデオの再生準備が整ってから、スワイプしてビデオ画面に戻ることができます。またビデオの再生時は、ピンチ (指先で画面を広げる動作をすること) すれば動画をフルスクリーンで見ることができます。

ジェスチャー: ツイートをピンチすればすぐに投稿者の詳細ページが表示され、返信やリツイートなどの操作を行えます。また、ユーザー同士の過去の返信のやり取りを見たい場合は、そのツイートを2本の指で下方向にドラッグすると過去の会話履歴がツイート下部に展開されます。

Twitter for iPadをリリースしましたTwitter for iPadをリリースしました

ログイン不要: Twitter for iPad を利用するのにユーザー登録は不要です。私たちがセレクトしたアート&デザイン、スポーツ、ニュースなど、さまざまなカテゴリ別の有名なTwitterユーザーのツイートをすぐに確認できます。もちろん、ツイートの検索、トレンドの閲覧、ニュース情報などもユーザー登録せずにご利用いただけます。そして是非、自分独自のタイムラインを作ってツイートを始めたくなったら、いつでもユーザー登録してください。もちろん、無料です!

日本ユーザーの皆さんへ: 現在、Twitter for iPadの日本語版も準備中ですので、いましばらくお待ちください。@twjにて最新情報をお伝えします。