クイックバーについて

投稿者 Twitter Japan
木曜日, 2011年3月31日

先月、新しいバージョンの Twitter for iPhone と Twitter for iPad を公開しました。それには、友だちを簡単に見つけ、Twitter で情報を簡単に共有できる機能が盛り込まれていました。また、クイックバーと呼ばれる新しい機能も含まれていました。元々、クイックバーは自分がフォローしているユーザー以外のユーザー層で広く話題となっている内容を見つけやすくするために設計されました。また、このバーを使って、@関連、ダイレクトメッセージ、その他の重要なユーザーアクティビティにおけるアプリ内の通知機能としての役割を果たす可能性があるとも考えられました。

あなたにとって最も意味のあることをどこにいても即座に届けられるような Twitter にしたい、と考えています。この考えを実現すべく、私たちは頻繁に新しいことを試し、新しい機能を追加し、そしてプロダクトの意思決定において大胆な決断を下します。そして、機能をテストし、統計情報を解析した後で、その機能がユーザー経験の改善に寄与しなかったり、私たちのミッションに合致しなかった場合には、その機能を取り除きます。

そこで、現在のクイックバーに改良を加え続けるのではなく、次回の新バージョンにおいてはクイックバーを取り除きました。このバージョンは本日より Apple Store にてご利用いただけます。しかしながら、ホームタイムライン以外の場所において、何が起こっているのかに気づく機会が増えることで、計り知れないユーザーベネフィットを提供できると私たちはまだ信じています。そして、クイックバーの驚異的に高い利用率がこのことを物語っています。しかし、差し当たり、私たちは振り出しに戻って、アプリ内での通知と発見を実現する最良のユーザー経験を一から模索することにしました。