1日2億ツイートを突破

投稿者 Twitter Japan
木曜日, 2011年6月30日

2011年も半ばを過ぎました。2009年1月における1日あたりのツイート投稿数は200万ツイート、1年前は6,500万ツイートでしたが、現在は2億ツイートを突破するようになりました。

このツイート数を本に換算すると1日1,000万ページ分にも相当し、トルストイの「戦争と平和」8,163冊分に相当します。これらの文章を全て読むには31年かかる計算で、「戦争と平和」を積み上げると448メートルに相当します。この高さは、世界第二位の高さを誇る台湾の台北101に迫る高さです。
1日2億ツイートを突破

つまり、5日間で10億ツイートが投稿されてる計算になります。それらのツイートには一体、何が書かれているのでしょうか? それは、飛行機の窓から見えたスペースシャトルについてであったり、チャンピオンズリーグでのサッカーチームへの応援であったり、あらゆる内容について書かれています。また、ホームレスが自分の娘と再会するのを手助けしたり、メジャーリーグチームのシンシナッチ・レッズの選手がファンを春期キャンプに招待したり、韓国の小さな町の飲料水の供給が断たれた際に住民へ手助けするために Twitter が使われたりしています。

さて、ここで2011年上半期の世界中のツイートから算出した人気のトレンドを2つのカテゴリに分けてご紹介します。東日本大震災に関わるトレンドもランクインしています。

世界的なイベントやニュース

  1. AH1N1 - 豚インフルエンザ
  2. Mubarak (ムバラク) - 前エジプト大統領
  3. Easter (イースター) - キリスト教の祝日
  4. Cairo (カイロ) - エジプトの首都
  5. #prayforjapan - 東日本大震災でのハッシュタグ
  6. Chernobyl (チェルノブイリ) - 1986年に起きた原発事故発生地
  7. Libia/Libya (リビア) - 現在進行中の内戦地
  8. Fukushima (福島) - 原発事故発生地
  9. William & Kate (ウィリアム & ケイト) - 英国王室のウィリアムズ王子とケイト夫人
  10. Gadafi (ガダフィ) - リビアの政治的リーダーのガダフィ大佐

ポップカルチャー

  1. Rebecca Black (レベッカ・ブラック) - 米国のポップ歌手
  2. Femme Fatale (ファム・ファタール) - ブリトニー・スピアーズのニューアルバム
  3. Charlie Sheen (チャリー・シーン) - 米国の俳優
  4. #tigerblood (タイガー・ブラッド) - チャーリー・シーンの「俺にはトラの血が流れている」という発言によって有名になったハッシュタグ
  5. Nate Dogg (ネイト・ドッグ) - 米国のR&B歌手
  6. Anderson Silva (アンダーソン・シルバ) - ブラジルの格闘家
  7. Tom & Jerry (トムとジェリー) - アニメで有名
  8. Mumford & Sons (マムフォード & サン) - 英国のロックバンド
  9. Bieber alert (ビーバー・アラート) - 米国の歌手ジャスティン・ビーバーや彼への熱狂ぶりへの呼称
  10. Queen Gaga (クイーン・ガガ) - 米国の歌手レディ・ガガへの呼称