Twitter とテレビの融合

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2011年5月10日

テレビと Twitter には特別なつながりがあります。テレビ局は視聴者を番組に取り込む新しい手法を常に模索しており、Twitter は番組の前後関係や背景、補足説明を提供するためのリアルタイムなフォーラムを提供しているからです。

数年前から Twitter のメディアチームは、テレビ局と一緒に新しい双方向のユーザー経験を実現すべく取り組んできました。以下のビデオは、テレビ局が採用した実例を紹介したものです (ビデオの内容は英語です)。ビデオでは、米国の人気番組におけるハッシュタグ、ユーザー名、キュレートツイート (収集したツイートを人が取捨選択した上で表示すること)、ライブツイート (リアルタイムで状況を刻々とツイートすること) の利用例を紹介しています。

先日、英国ロイヤルウェディングのライブ中継を通して、Twitter は今までで最も広範囲に渡るテレビインテグレーションを提供することができました。詳しくは、Twitter メディアチームの Chloe SladdenTwitter Media blog (リンク先は英語です) にてレポートしています。結婚式の最中、ユーザーはロンドンで繰り広げられたイベントについて、#RoyalSuccess#RoyalMess のハッシュタグを使用して意見を投稿し、ABC ニュースの報道と一体となりました。また、CNN ではハッシュタグ #CNNTV がユーザーからツイートされ、これによりハッシュタグ #CNNTV は式の早い段階で人気のトレンドとなりました。そして、世界中の視聴者がテレビでライブ放送されていた式を視聴して何百万ものツイートを投稿し、米国東部標準時の午前5時から6時のピーク時には、1分間に16,000ものツイートが記録されました。

今回のロイヤルウェディングは、リアルタイムでの Twitter インテグレーションがテレビ報道をより充実したものにし、いかに視聴率を押し上げるのに役立ったかを示す一例にすぎません。実際、テレビ局や番組のジャンルに関係なく、Twitter の要素をテレビ番組に取り込んだ際、ダイレクトに、そして即座に Twitter 上でのエンゲージメントを押し上げることが分かっています。どの場合でも番組のオンエア中には、普段の2倍から10倍ものツイートが投稿されるのです。ライブツイート (*) や 番組でのハッシュタグ表示 (*)、リアルタイムでの視聴者の反応のビジュアル化 (*)、ライブイベント (* ) まで、Twitter の要素をテレビのイベントに組み込むことで、簡単に、そして大幅に視聴者エンゲージメントを増加させられるのです。

注意) (*)のリンク先は TwitterMedia の記事となり、英語版のみとなります。