Twitter 翻訳センターが新しくなりました

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2011年2月14日

本日、Twitter 翻訳センターを新しくローンチしたことをお知らせいたします。このプロダクトは、世界中のみなさまに Twitter をさらに便利にご利用いただけるようにするための大きなステップです。この翻訳センターは、新しい言語にて Twitter を素早くご利用いただくために協力してくださる世界中のボランティア翻訳者によってクラウドベースでの翻訳を可能にします。

翻訳者は、個別のツイートではなくプロダクト自体を翻訳します。Twitter.com の設定ページにて言語設定を日本語以外に変更するとその意味がお分かりいただけると思います。

現在、日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、スペイン語にて Twitter をご利用いただけます。これらの言語は、翻訳センターに既に含まれていますので、今後の各言語にて登録される新規文字列についてご協力いただければと思います。また、今回、インドネシア語、ロシア語、トルコ語を新たに翻訳センターに登録しました。Twitter では今後、これらの新しい言語について翻訳作業を積極的に推進していきます。ポルトガル語などのその他の言語についても、随時登録していきたいと考えています。

クラウドベースの翻訳は、Twitter にとっては新しいことではありません。2009年10月以降、ボランティアで翻訳に協力してくださる Twitter ユーザーの協力の元、Twitter の各言語への翻訳を行ってきました。今回のローンチは、今までの翻訳者の方からのフィードバックを元に、さらに改善を加えるべく新しいシステムを構築しました。
Twitter 翻訳センターが新しくなりました
どういう仕組み?
新しい翻訳センターは、どの Twitter ユーザーでも登録が可能で、翻訳する言語を選択するとすぐに翻訳を開始することができます。翻訳者は、twitter.com、mobile.twitter.com、Twitter for iPhone/iPad、Twitter for Android、Twitter Help、Twitter Business Center のプロダクトについて翻訳することが可能です。また、翻訳センターの検索機能の強化、文字列へのタグ機能の追加、翻訳者の特別プロフィールページ、文字列へのコメント機能などの新規機能が追加されています。

現段階では、翻訳センターは次の言語をサポートしています:

日本語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、スペイン語、インドネシア語、ロシア語、トルコ語

これらの言語を話せるのであれば、すぐに翻訳者としてご協力いただくことが可能です! twitter.com/translate にて @translator をフォローしましょう!