メディアの中のTwitter

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2011年10月31日

Twitterはパソコンや携帯電話の中だけのものではなくなってきています。最近ではテレビなどのメディアの中でもTwitterは重要なアイテムとして使われることが多くなってきました。

アメリカでは『The X Factor USA』(英語)というオーディション番組で、Twitterを使って視聴者が投票に参加することができ、大変人気を博しています。

こういった流れは決してアメリカだけのことではありません。日本でもテレビドラマ『ランナウェイ』では脱獄囚たちが逃走中に状況をツイートをし、その様子を一般の人がTwitterを通じてチェックしたりしています。また、映画『モテキ』の中では、主人公が周りの人々と出会ったり恋をしたりというきっかけにTwitterが使われています。どちらの作品においても、Twitterは、物語が進んでいく上でコミュニケーションの重要な鍵となっています。

このように今やTwitterはインターネットの枠を超えて、様々なメディアのなかで重要なツールとして使われて始めています。そしてこれからは更にいろいろな場所でTwitterの水色のロゴを目にする機会が増えていきますように。

ぜひ、みなさんも探してみて、そして見つけたらツイートしてみてください。