Twitterではばたこう: TweetDeck

投稿者 Twitter Japan
土曜日, 2011年12月17日

TweetDeckは、Twitterでやり取りされている会話をリアルタイムで閲覧するのに欠かせないアプリです。先週、TweetDeckのウェブ上での利用が、はじめて可能となりました。

Twitterではばたこう: TweetDeck

HTML5で作られたウェブ版のTweetDeckは、いつでもどこでもログインした時点で、アカウントやカラム、レイアウト、設定をシンクします。また、プロフィールとポップアップで表示されるツイートボックスが新たに加わり、全体的にTwitterのデザインを反映する作りにしました。

仕事に関わるトピックについてのツイートをウォッチしていたり、興味のある事柄についての最新情報を得ようとしている場合でも、ウェブ版のTweetDeckはかんたんにTwitter上に流れるツイートをフィルターできます。検索結果や人気の話題、特定のユーザーや自分への@ツイート、お気に入りに登録したツイートなどをウォッチするカラムをかんたんに作成することが可能です。また、カラム内で直接ツイートを開き、画像や動画、返信などのやりとり、お気に入り登録やリツイートされた状況が一目でわかります。

#ヒント: ツイートを後から送りたいときありませんか?TweetDeckのスケジュール機能を利用すると、ツイートを送るタイミングが設定できます。

ウェブ版だけでなく、TweetDeckをお使いのMacやパソコンにダウンロードしてご利用できます。

新しくなったTweetDeckの使い方については、ヘルプセンターをご覧ください(現在は英語のみの表示です)。

また、TweetDeckに関する情報は、@TweetDeckをフォローしてご確認いただけます。今後もウェブ版TweetDeckの開発に注力していきますので、今後のアップデートにご期待ください。