より早く簡単に情報を得られるために

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2012年7月9日

Twitterは世界中の人たちが、その瞬間に体験していることや、考えていることを共有したり、その情報をたくさんの人たちに広げることが得意です。毎日、世界各地から4億以上のツイートが集まってきます。

こんなふうに膨大な量の情報が集まるTwitterが考えていることには「どうやったらより簡単で迅速に、探している情報を見つけられるか」という点があります。この考えのもと、いろいろな情報が今までよりもちょっと早く見つかるように工夫してみました。

1: フォローしている人のアカウントを探しやすくしました。
オートコンプリート機能を使い、検索ボックスに何かの文字を入力すると、自分がフォローしている人の中から該当する人をドロップダウンで自動的に表示するようにしました。これはユーザーIDでもユーザー名でも機能します。これで、多くの人をフォローしている方も、探しているユーザーを見つけるのがずっと簡単になっています。もちろん、自分がフォローしていないユーザーやツイートを探したい場合は、今までどおり、普通に検索していただけます。

より早く簡単に情報を得られるために

より早く簡単に情報を得られるために

2: 検索結果の表示方法を変えてみました。
膨大な情報の中から、検索キーワードにもっとも関連していると思われる結果を上に表示するようにしました。例えば「Twitter」で検索すると、検索結果の上部にTwitterの公式アカウントなどが表示されます。また、関連したビデオや画像なども見つけやすくしました。同時に、検索結果を「トップ」「すべて」「あなたがフォローしているユーザー」と表示を切り替えられるようにしています。

より早く簡単に情報を得られるために

今回の変更は、皆さんが少しでも情報を探しやすくするためのものです。もちろん、もっともっと使いやすいサービスになるよう、Twitterはこれからもいろいろなことを考えていきます。