新しい「東京の巣」で次の一歩を踏み出しました

投稿者 Twitter Japan
木曜日, 2012年2月23日

新しい「東京の巣」で次の一歩を踏み出しました

先週、Twitter Japanは新しいオフィスに移動しました。

昨年春に日本オフィスができてから先週まで、渋谷のビジネスサービスセンターの一角をお借りしていました。夏のはじめは空いているデスクが目立っていましたが、着々と社員が増えると共に隣の部屋まで拡大し、年末にはデスクの数より社員が多くなってしまいました。

Twitterには世界共通のちょっとした社内ルールがあります。そのひとつが「華やかさを追い求めるのではなく、自分たちらしさが持てるオフィスにすること」です。去年できたニューヨークのオフィスも、ロンドンのオフィスも、今年の初夏の移動を目指して現在工事中のサンフランシスコの新しい本社も、そして東京も、Twitterらしさにこだわっています。

新しい「東京の巣」で次の一歩を踏み出しました

 Twitterは「さえずる」という意味で、会社のロゴは青い鳥です。こんな背景もあり、どのオフィスでもほとんどの会議室に鳥の名前が使われています。日本では「トキ」「キジ」「モズ」「ツル」など、日本らしい鳥の名前が会議室に使われました。(ちなみに、今日現在、まだ家具が届いていないカフェエリアは社員の投票で「ヤキトリ」と命名されています。)

東京はまだとても小規模なオフィスですが、小さいながらも、本社と同じさまざまな部署が次々とできつつあります。この居心地のよい新しいオフィスで、日本の皆さまに、より役に立つ、より楽しいサービスを提供できるように努めてまいります。

皆さまの引き続きのご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。