ローカライゼーションとは?

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2012年1月17日

こんにちは。Twitter Japan ローカライゼーションチームです。

ローカライゼーション?なんだろう?と思われる方も多いと思いますので、今日は私たちローカライゼーションチームについて少しお話しさせてください。

Twitterはご存知の通り、アメリカで生まれたサービスです。そのため、元々は全て英語で作られています。それを日本の皆さんに分かりやすく、使いやすいものになるようになるように務めているのが私たちローカライゼーションチームです。

それって単に英語を日本語にすればいいんじゃないの?って思われる方も多いと思います。

ところが英語と日本語では背景にある文化や習慣などが大きく異なるため、元の英語をそのまま翻訳したのでは、意味がよくわからなかったり、日本人には馴染みにくい表現だったりすることがあります。そのため、Twitterらしさを残しながらも、日本人にとってより自然で親しみやすい、そういうものを目指しています。

また、多くの方が使われている携帯電話は日本独自のもののため、携帯版Twitterは日本人エンジニアによって作られました。これをさらに使いやすく、また、わかりやすいものになるように取り組んでいます。

翻訳以外にも、おすすめユーザーに日本のユーザーの皆さんにとって興味深いユーザーを追加したり、このブログも、英語のブログの翻訳もあれば、今日のように日本のユーザーの皆さんへ日本独自で書くこともあります。

このようにそれぞれの国、言語で展開しているのは日本だけではなく、現在、Twitterでは21カ国語で利用することができ、それぞれの国、言語、文化にあわせる、つまり「ローカライズ」をローカライゼーションチームでは行なっています。

これからも、世界中の全ての方、とりわけ、日本全国各地にいらっしゃる皆さんをその人が最も大切だと思うあらゆることに瞬時につなぐことができるように皆さんの声を聞きながら頑張って行きます。これからのTwitterに皆さんからのサポートがいただけたら嬉しいです。

Twitter Japan ローカライゼーションチーム