2012年 新年のご挨拶

投稿者 ‎@TwitterJP‎
水曜日, 2012年1月4日

あけましておめでとうございます。

2011年は、日本において、そして世界において、歴史的な一年でした。
Twitter Japanは、そうした激動の一年に、活動を開始しました。

Twitterは、世界中の人々が、それぞれの人にとって最も大切な情報を見つけることができる場所になりたいと願っています。
ひとことで「情報」と言っても、それは実に多様です。スキーが好きな方にとってはゲレンデ情報はとても大切な情報でしょうし、通勤中の方には、電車のスケジュールがとても大切かもしれません。子供の学校の運動会についての情報も、新しいレストランの情報も、好きなミュージシャンの新しいCDの情報も、全て大切な「情報」。あなたにとって重要な情報を、あなたが求めた時に、リアルタイムで届けるプラットフォームが Twitter。
2012年、皆さんにもっと役に立てるように、ますます磨きをかけていきたいと思います。

2011年は、日本のユーザーの皆さんに、「日本発世界」の新しい Twitter の使い方を開拓して頂いた一年でもありました。東日本大震災では、人々のつながり、助け合いを支える「ライフライン」として多くの方々にTwitter を活用して頂きました。また、TV番組を見ながら Twitter を使う楽しみ方も日本で定着し、なでしこジャパンを見ながら、そして「天空の城ラピュタ」を見ながらのツイート数は、秒当たりで世界記録を塗り替えました。さらには、数多くの世界的なブランドが認知度向上とフォロワー数拡大のためにTwitter をご活用頂き始めました。

2012年、Twitter Japanは、皆さんのご意見に引き続き耳を傾けながら、日常生活の中でよりお役に立てるサービスになれるように努力を続けます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

Twitter Japan 代表
近藤 正晃 ジェームス