「Twitter公認製品プログラム」を始めました

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2012年8月29日

お客さまのためにTwitterを活用する企業が増えている中、そのニーズもいろいろです。Twitter上でお客さまたちとの関係を深め、声に耳を傾け、より価値がある情報をタイムリーに今日できるようにフォロワーの方々を知ることができるツールを求めている企業も多くおいでです。

一方で、このようなニーズに対応する、企業の発展をサポートする製品やサービスをつくっているTwitter開発者の方々によるエコシステムも成長しています。

Twitterでは、企業の方々がそれぞれにあったツールを見つけやすくするため、Twitter公認製品プログラムを開始します。公認製品は「エンゲージメント」「分析」「データの再販」の3つの分野においてとても優れている製品と考えたものです。

1: エンゲージメント:Twitterを通してお客様との距離を近づける製品です。例えばSprinklrはGM、Virgin America、Nikeなどの企業のツイートをサポートしています。

2: 分析:Twitter上の動きを測定し、ユーザーの方々の発言についての洞察を提供する製品です。例えばCrimson Hexagonはハリウッドのスタジオ向けに、Twitter上の会話がチケットの売上にどのように関係しているかを分析しています。

3: データの再販:製品やサービスの構築のため、パートナーが大きなボリュームのツイートを利用できるようにする製品です。例えばGnipやDataSiftは市場にでている多くのモニタリングや分析製品を裏で支えています。

「Twitter公認製品プログラム」を始めました

上の3つのマークは、左から「エンゲージメント」「分析」

「データの再販」を意味します。

本日、Twitterは、12のパートナーとともにこの公認プログラムを開始しました。

Attensity
Crimson Hexagon
Dataminr
DataSift
ExactTarget
Gnip
HootSuite
Mass Relevance
Radian6
SocialFlow
Sprinklr
Topsy

今後、Twitterは、このパートナーグループがブランドやパブリッシャー、メディアパートナーのニーズに合う製品が提供できるように緊密にサポートしていきます。

もちろん、これはまだ初めの一歩でしかありません。多くの開発者の方々がこのような分野への投資を続けていらっしゃる中、これからもパートナーを増やしていきたいと考えています。このプログラムの詳細については、開発者向けのブログ(英語)をご参照下さい。