#参院選 が終わって

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2013年7月22日

日本で初めての「ネット選挙」と言われた #参院選 が終わりました。投票率はイマイチだったようですね。

「SNSはあまり参考にされなかった」という記事を目にしました。残念ではありますが、選挙のために数週間(または数日前?)に初めてTwitterのアカウントを開かれた方々が、とてもお忙しい選挙期間中に初めて使われるTwitterを完璧に利用できるとは考えにくいことです。でも、多くの政治家がTwitterのアカウントを持ってくださったことで、これでスタート地点に立てた気持ちです。7月19日(金)の段階で、政党およびご本人から確認がとれ、認証ができた候補者のアカウントは297名でした。これまでは一部の方々のみが目立っていらっしゃいましたが、これからは今回の297名の方々を含めた多くの政治家の皆さんにTwitterを有効にご利用いただけることを楽しみにしています。

さて、選挙の結果についてのコメントは専門の方々にお任せして、Twitterの上でどのようなことが起こっていたかを簡単にまとめてみました。

1: 少しだけツイートの内容を見てみました。

データ再販のパートナーさんであるNTTデータさんから、公示前である7月1日から選挙当日の21日までのツイートのデータをいただきました。Twitterが参照にしたキーワードの中では、最終日には「選挙」「投票」「山本太郎」「安倍晋三」「鈴木寛」(敬称略)などのキーワードが含まれたツイートが目立って伸びています。

#参院選 が終わって

#参院選 が終わって

#参院選 が終わって

#参院選 が終わって

#参院選 が終わって

#参院選 が終わって




2: 開票後の各政党からのツイートより。

 

3: 著名人による投票をすすめるツイートも目立ちました。



4: こんなツイートもありました。



今回が「インターネットを利用できる選挙」へのはじまりです。これから日本語のTwitterの上でどのような政治/選挙ツイートがみられるか、楽しみにしています。