本日夜:9政党参加の「20代限定 参議院選挙・政策カンファレンス」

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2013年7月17日

「政治なんておもしろくないし」「別に自分が投票なんてしてもしなくても同じだし…」って思われている方も多いと思います。正直、その気持ちもわからなくはありません。

でもちょっと待って。

毎回選挙があるたびに「前回を下回る投票率」「戦後最低の投票率」なんていうことを耳にします。投票率が約60%だったとしましょう。残りの40%の人がどこかの党に投票していたとしたら、60%のときと比べて選挙の結果が変わるかもしれません。投票に行かない方々が投票するようになると、税率だって教育システムだって雇用制度だって変わる可能性があります。「未来の日本のため」なんてことではなく、「自分のため」「家族のため」にとりあえず投票だけはしてみませんか?

そんな気持ちを込めて、グリー、サイバーエージェント、ドワンゴ、ヤフー、Ustream Asia、LINE、NPO法人YouthCreate、Twitterは、今日の夜、20代の若者に向けた「参議院選挙・政党カンファレンス」を開催します。
本日夜:9政党参加の「20代限定 参議院選挙・政策カンファレンス」

本日夜:9政党参加の「20代限定 参議院選挙・政策カンファレンス」



このイベントは、ネット選挙解禁で期待されている「若者の政治参加」を促すイベントとして開催するもので、各9政党の政策責任者が20代の有権者に対し、特に若者が興味関心の高いテーマ「財政、教育、雇用」について政策を説明します。カンファレンスでは、後半に質疑応答も実施し、インタラクティブさを取り入れることで若者たちにより政治に対する知識、関心を深めてもらいたいと考えています。また、カンファレンスの最後には、各党の施策について、会場に集まった参加者たちが支持するか否かを表明し、施策をランキング形式で発表します。

この様子はニコニコ生放送、Ustream、ピグチャンネル、YouTube BLOGOSチャンネルでも生放送されますので、東京近郊ではない方、20代ではない方はこちらをご利用くださいね。

開催日時:
7月17日(水)20時~22時

場所:
株式会社ドワンゴ 東銀座ビル

出演者:
自民党:齋藤 健 幹事長補佐
民主党:玉木雄一郎 政策調査会副委員長
公明党:竹谷とし子 青年委員会副委員長
みんなの党:山田太郎 選対本部長代理補佐
共産党:笠井亮 政策委員長代理
日本維新の会:中田宏 政調会長代理
生活の党:小宮山泰子 国民対策委員会
社民党:吉田忠智 政策審議会長
みどりの風:阿部知子 代表代行


参加者:
事前に募った20代の有権者100名

司会:
NPO法人YouthCreate代表 原田謙介

タイムスケジュール
19時半 開場
20時 開演
・主催者より、趣旨説明
・第1部「財政」について
    各党議員による政策説明
    会場から各党議員への質問
    各政策へ、会場からの評価
・第2部「雇用」について
    進行は第1部同様
・第3部「教育」について
    進行は第1部同様
22時終了


参加費:
無料

遠くの方、20代ではない方はこちらでご覧いただけます。
ニコニコ生放送: http://live.nicovideo.jp/watch/lv144343393
Ustream: http://www.ustream.tv/jp/special/senkyo2013/
ピグチャンネル: http://pigg.ameba.jp/ (「アメーバピグ」内の「ピグチャンネル」エリアに入場してご覧いただけます。)
YouTube BLOGOSチャンネル: http://www.youtube.com/user/ldblogos