Vineが日本語になりました

投稿者 Twitter Japan
金曜日, 2013年11月22日

今日から日本語になったVineをご利用いただけるようになりました。スマートフォンから手軽にビデオを撮影、共有できる「6秒ループビデオ」アプリが日本でもより使いやすく、身近な存在になりそうです。

Vineの使い方はとっても簡単。ダウンロードしたモバイルアプリを立ち上げて、画面右上のビデオカメラのアイコンをタップ。ビデオ撮影画面に切り替わったら、写したいものにレンズをむけて、画面を指で押さえると録画が開始。指を離すと録画を停止します。作成中の動画を一時保存することも可能です。完成したビデオをプレビューでチェック、編集が終わったら、すぐにVineやTwitter、Facebookで共有しましょう。さらにVineアプリで面白いビデオやアカウントを探すことも可能です。「探す」ページでは「人気の投稿」コーナーをチェックすることはもちろん、音楽、スポーツ、コメディなどジャンル別チャンネルで投稿されたビデオを楽しめます。また、「探す」ページの一番下にあるトレンドタグから検索も可能です。友だちのTwitterユーザー名を検索することで、誰がVineを使っているかを調べたり、Vineへ招待することもできます。

今年1月に提供を開始したVineはあっという間にその人気を拡大、登録ユーザー数はすでに4000万人を超えました。世界中で毎日Vineを使った作品が数多く公開され、楽しまれています。






家族やペット、友達との集まりや旅行での撮影、クリエイティブな作品から企業のプロモーションなど、日本でも様々な目的でVineが活用されています。こちらのビデオも最近話題となりました。




今回のアップデートを機に、みなさんもVineで自由に遊んでみてください。Vine は iPhone と Android にて無料で利用いただけます。ダウンロードはこちらからどうぞ。

年末年始、たくさんの幸せなビデオがVineの上に並びますように。