タイムライン上で立ち読みしませんか?

投稿者 ‎@TwitterMediaJP‎
水曜日, 2014年7月2日

数多くのマンガ本や小説などの電子書籍をお持ちの角川アスキー総研さん (@LabKADOKAWA) が、Twitterカードを利用することで、タイムライン上でページをめくりながら作品の一部を楽しめるサービスの提供を始められました。

タイムラインに流れてくるニュース媒体のツイートに記事の一部が埋め込まれているのを見たことはありませんか?ツイート上で、Vineなどの動画を再生したことはありますか?あれがTwitterカードです。Twitterカードには広告関連のものも含めて9種類があり、今回の角川アスキー総研さんのサービスにもTwitterカードが利用されています。

このTwitterカードを利用して、コミックや書籍などのePubデータをツイートに埋め込むことで、Twitterのタイムライン上で作品を試し読みすることができるようにしました。Twitterから直接作品の中身を確認することができ、気に入った場合はワンクリックで購入サイトに移動できます。作品をリツイートすることで、他の人々と共有することも簡単です。

また、Twitterのアカウントを持った方であれば、このサービスを配信できるtw-epub.comよりお好きな作品のツイートボタンをクリックすることで、試し読みができるツイートをみんなと共有することができます。

Twitterの利用者は世界各地にいらっしゃいます。今回の角川アスキー総研さんのサービスは、日本の利用者の方々に楽しいコンテンツを提供してくださる他、Twitterを通して海外の方々にも様々な日本の作品に触れていただける機会にもなります。Twitterカードを利用したこのサービスは、特定の出版社に限定されるものではなく、出版業界全体の作品流通に活用していただきたいというご意向です。本件の角川アスキー総研さんのプレスリリースはこちらをご参照ください。

私たちのこの試みが、日本の電子書籍市場と日本文化の成長に少しでもお役に立てますように。