#ウィンブルドン を振り返って

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2014年7月8日

Twitterでの #ウィンブルドン が大きく盛り上がりました。会場内の美しい庭園を飾る@ユーザー名の植栽、ヘンマン・ヒルの巨大スクリーンではTwitter投票も行なわれました。また、出場選手の85%がアカウントを持ち、世界中のファンがTwitterで声援を送りました。

大会期間中のウィンブルドンに関するツイートは600万ツイートを超えました。最もツイートが多かった試合は7月6日に行われた男子シングルス決勝。5セットに及ぶ熱戦の末、ジョコビッチ選手 (@DjokerNole) がフェデラー選手 (@rogerfederer) を下し、優勝を飾りました。以下の画像をクリックすると、世界中から寄せられた、この試合に関するツイートの様子をアニメーションでご覧いただけます。

#ウィンブルドン を振り返って

優勝後、ジョコビッチ選手は歓声に応えてバルコニーに姿を表しました。

家族と共に勝利を祝うジョコビッチ選手。

この素晴らしい決勝戦についてはコートの内外を問わず世界中からツイートが寄せられました。ビクトリア・ベッカムさん (@VictoriaBeckham) やサミュエル・L・ジャクソンさん (@SamuelLJackson) など多くの有名人もツイートをしています。

男子シングルス決勝の前日に行われた女子シングルス決勝。ブシャール選手 (@geniebouchard) とクビドバ選手 (@Petra_Kvitova)、この歴史的瞬間についてフォロワーの皆さんにそれぞれメッセージをツイートしています。

惜しくも準優勝となったブシャール選手ですが、彼女の公式アカウントのフォロワーは大会期間中に10万人以上増加しました。

#ウィンブルドン を振り返って

以下の画像をクリックすると、世界中から寄せられた女子シングルス決勝に関するツイートの様子をアニメーションでご覧いただけます。

#ウィンブルドン を振り返って

大会期間中、初戦から決勝にいたるまで、Twitterではさまざまなツイートが寄せられました。大会初日には前回優勝のマレー選手  (@Andy_Murray) を応援する #WelcomeBackAndy というハッシュタグが盛り上がりました。

俳優のヒュー・ジャックマンさん (@RealHughJackman) が、ナダル選手 (@RafaelNadal) と一緒に撮ったセルフィー(自撮り)のツイートは4,000回近くリツイートされました。

Twitterで高い人気を誇るセレーナ・ウィリアムズ選手 (@SerenaWilliams) 。病気のため今大会は途中棄権となりましたが、温かい声援を送ったファンに向けての感謝の気持ちをツイートしました。

今年のウィンブルドンは幕をおろしましたが、グランドスラムはまだまだ続きます。テニスファンの皆さん、次の大会は8月下旬から始まるUSオープン (@usopen) です。新たな王者誕生となるか、楽しみですね。