防災の日:災害時に大切な情報を見逃していませんか?

投稿者 ‎@TwitterLifeline‎
日曜日, 2014年8月31日

地震や台風などの災害は他人ごとではありません。ある日急に自分の身に振りかかる可能性があります。信頼できる機関からの河川の氾濫や避難経路などの情報が、ちゃんとお手元に届くようになっていますか?

災害時にはツイートの量も増えることが想定されます。昨年秋に始まったTwitterアラートは、災害時に、国や地方の自治体、警察、大使館などからの大切な情報を見逃さないためのサービスです。日本でも、すでに100以上の団体に、様々な緊急場面でご利用いただいています。

避難勧告・避難準備情報

大雨警報

不審者情報

今日現在Twitterアラートを利用されている団体の一覧はこちらでご覧いただけます。ご自分に関係がある地域の団体のリンクをクリックすると、その団体のTwitterアラートページが表示されます。「@団体名 からのアラートを受信する」の青いボタンをクリックするだけで、その団体からのTwitterアラートを受信できるようになります。また、該当団体のプロフィールページにもTwitterアラートへのリンクが表示されていますので、こちらをクリックいただくと設定のページが表示されます。Twitter for iPhoneまたはTwitter for Androidのアプリをご利用の場合は、該当団体のプロフィールページにアラートのベルのマークが表示されていますので、こちらをクリックして設定ください。一度設定したアラートを外す際も同様にクリックすることで、設定を変更できます。

パソコンのブラウザから

防災の日:災害時に大切な情報を見逃していませんか?

防災の日:災害時に大切な情報を見逃していませんか?

スマートフォンのアプリから

防災の日:災害時に大切な情報を見逃していませんか?

Twitterアラートの詳細はこちらをご参照ください。