「モバイルアプリプロモーション」の効果測定パートナーに日本の3 社が追加

投稿者 Twitter マーケティング
火曜日, 2014年8月5日

先日ご案内したモバイルアプリのインストールを促進する「モバイルアプリプロモーション」の効果測定を可能にするパートナーに、日本の3社が新しく加わりました。

モバイルアプリプロモーションを提供開始して以来、初回インストールやアプリ内コンバージョンなど、全体的なコンバージョンのトラッキングが可能となりました。今回は既にパートナーとなっている7社に加え、新たにAdways、CyberZ、Septeniとパートナーシップを組み、日本市場に合ったサービスを提供できるようにしました。モバイルアプリプロモーションを利用することで、Twitterでのエンゲージメントとインプレッションがどのようにアプリのコンバージョンにつながっているかが、より簡単にトラッキングできます。

78%のTwitterユーザーがモバイルデバイスからTwitterにアクセスしていること、ご存知ですか?Nielsen社のスマートフォン視聴率データMobile NetViewによると、Twitterの利用者は1ヶ月あたりスマートフォンを58時間17分利用しており、これはTwitterを利用されていない方々に比べて1.9倍長い時間です。

Source: Nielsen Mobile NetView 2014年1月実測データ: Twitter.com(Brand) アプリケーション含める)

スマートフォンアプリに関しては、特にTwitter利用者の活発な使用状況が伺えます。たとえば、スマートフォンでオンラインショッピングを利用している人のうち、Twitter利用者のECモバイルサイトおよびECアプリの訪問時間は58分/月と、Twitterを利用されない方々に比べて2.1倍という実測結果が出ています。

「モバイルアプリプロモーション」の効果測定パートナーに日本の3 社が追加

スマートフォンのゲームアプリに関しても、同様の傾向が見られます。Twitter利用者の70%はゲームアプリを利用しており、1ヶ月あたり起動したアプリの数は一人あたり9.3個、Twitterを利用していない方々に比べて1.4倍高い利用率が見られます。

「モバイルアプリプロモーション」の効果測定パートナーに日本の3 社が追加

スマートフォンの利用時間は今後も増え、アプリケーションも増えると考えられる中、開発したアプリを普及させるにはアプリ公開後のプロモーションが大切です。「モバイルアプリプロモーション」を活用することで、ユーザーのリアルタイムの興味関心に基づいて、質の高いユーザーに積極的で自然にアプリの訴求を図ることができます。新規ユーザー獲得、休眠ユーザーの復帰や継続利用、マネタイズを強力にサポートする「モバイルアプリプロモーション」を、ぜひお役立てください。