#adtechtokyo イベントレポート

投稿者 Twitter マーケティング
水曜日, 2014年10月1日

今年の #adtechtokyo では、グローバルブランド責任者のメリッサ・バーンズが9月18日のOpening Keynote Sessionに登壇しました。こちらに、同セッションのハイライトをご紹介させていただきます。

Moments to Momentum
リアルタイムの瞬間を捉えて、マーケティングインパクトに繋げる


今、マーケティングは、個々のマーケティング活動から、日々のあらゆる瞬間を「リアルタイム」に捉えるマーケティングへと移行しつつあります。これからのマーケティングを考える上で、「リアルタイム」の瞬間を捉え、共感を生むストーリーにし、継続的にメッセージを伝えていくことが重要となります。今回は、世界の様々な成功事例を交えて、マーケティングインパクトに繋げるためのリアルタイムマーケティングについてご紹介しました。

重要な瞬間は毎日頻繁に起きています。

Opening Keynote Sessionスタート!

吉本興業さまとのコンテンツ連携に関する発表をしました。

ご清聴ありがとうございました。

また、9月17日には「セカンドスクリーン、SNSの活用、動画配信などのマネタイズの難しさ」というテーマで、パネルセッションを行いました。

一方、Twitterブースでは9月17日、18日の2日間にわたり「モバイルアプリプロモーション ( MAP ) 」をご紹介し、コンバージョントラッキングパートナー企業さまからもご講演いただきました。

#adtechtokyo 開催期間中にはTwitterロゴ入りグッズをプレゼントさせていただきました。 


@TwitterAdsJP のアカウントではTwitterプロモ商品の最新情報、Twitterのビジネスでの効果的な活用方法、イベント情報、成功事例などを紹介しています。ご興味をお持ちの方は、ぜひフォローください。