#ウィンブルドン の興奮をTwitterで

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2014年6月25日

23日から開幕した #ウィンブルドン 選手権 (@Wimbledon) 。連日続く熱戦に早速、眠れない日々をお過ごしの方も多いのではないでしょうか?Twitterでも大きな盛り上がりを見せています。

昨年のトーナメントで、イギリスに77年ぶりの優勝をもたらしたアンディ・マレー選手 (@andy_murray) がセンターコートに戻ってきた大会初日には、公式アカウントの @Wimbledon からエールのツイートが送られました。マレー選手はトーナメント連覇にむけて初戦を快勝、試合をご覧になられた方も多いかと思います。

過去7回の優勝を誇るロジャー・フェデラー選手も会場の様子をツイート

会場内の美しい庭園の一角

現在、#Wimbledon には世界中のテニスファンからたくさんのツイートが寄せられています。試合を観戦しながら、リアルタイムで会話に参加してみてはいかがでしょうか。

そして今回ウィンブルドンに出場するその他の注目選手をご紹介します。

男子
錦織圭選手(@keinishikori)
ラファエル・ナダル選手(@RafaelNadal)
ノバク・ジョコビッチ選手(@DjokerNole)
ロジャー・フェデラー選手(@rogerfederer)
ダビド・フェレール選手(@DavidFerrer87)

女子
セレーナ・ウィリアムズ選手 (@serenawilliams)
ビーナス・ウィリアムズ選手 (@Venuseswilliams)
マリア・シャラポワ選手 (@MariaSharapova)
キャロライン・ウォズニアッキ選手 (@CaroWozniacki)
ビクトリア・アザレンカ選手 (@vika7)

また以下のアカウントではウィンブルドンの情報を随時ツイートしています。

ウィンブルドン公式(@Wimbledon) 英語のみ
NHK スポーツ(@nhk_sports)
WOWOWテニス (@wowowtennis)

試合を生中継しているWOWOWでは #錦織エール でツイートすると番組から錦織選手へメッセージをお届けするキャンペーンも行っているそうです。

さあ、#ウィンブルドン の選手たちに向けて、エールのツイートを送ってみませんか?