Twitter x Music 事例 : Twitter Q&A セッション

投稿者 ‎@TwitterMusicJP‎
木曜日, 2014年6月26日

Yoshiki Classical World Tour Part Iを記念して、Yoshiki (@YoshikiOfficial) が6月13日にTwitter Q&A Sessionを行いました。Twitter Q&A Sessionとは、Twitterを使ってリアルタイムでファンの質問に答える企画で、 #AskYoshiki というハッシュタグがついた質問ツイートにYoshiki自らが答えるというファンサービスになるとともに、自然な会話を通してライブや新曲の告知が広がっていくプロモーション手法です。

Twitter x Music 事例 : Twitter Q&A セッション

普段からTwitterを使って発信しているYoshiki (@YoshikiOfficial)の、ここだけしか聞けない話がたくさん飛び出すなど、2時間にわたりTwitterを盛り上げてくれました。

効果的にツイートするためのコツ

  1. フォローを促す。ハッシュタグをつける
    今後も定期的にメッセージを伝えられるようにフォロワーを増やしておきましょう。また入力しやすく、ひと目で目的が分かるハッシュタグをつけましょう。

    また実施のアナウンスは「何時から実施します」と事前に時間を伝えたり「2時間だけ」などの限定感を訴求することでファンにQ&Aセッションの告知が事前に行き届くようにしましょう。
  2. リツイートする
    回答する質問は、リツイートして事前にフォロワーに質問内容を共有する
    ファンからアーティストへの返信ツイートは、他のファンは見えません。質問のツイートをアーティストがリツイートすることで、どの質問に答えるのかを分かるようにしましょう。
  3. 直接 @返信しない
    直接の @返信は、そのファンとアーティストの両者をフォローしている人のタイムラインにしか表示されません。直接返信ではなく、ユーザー名の前にピリオドなどを入れ、 .@ユーザー名 とし、フォロワー全員に回答が読めるようにしましょう。

上記のコツをふまえた #AskYoshiki の模様はこちらでご確認ください