#ガルアワ を振り返って

投稿者 ‎@TwitterFashionJ‎
金曜日, 2015年5月8日

4月29日に行われた日本最大級のファッションイベント「ガールズアワード」 #ガルアワ では、表舞台、裏舞台ともに、Twitterが使われました。ファッション業界でのTwitterの活用事例のひとつとしてご紹介します。

  1. モデル・アーティストと一緒にイベントを盛り上げる
    Twitterには強い拡散性があります。ファッションショーなどの人が多く集まるイベントでは、ご自分のアカウントからだけではなく、参加するアーティストやモデルにツイートを協力していただくことで、より広くメッセージを伝えることができます。今回のガールズアワードでは参加モデル、アーティストのうち約7割がTwitterアカウントを持っており、事前フィッティングからショーの当日まで、Twitterの上でもイベントを盛り上げました。


    #ガルアワ のイベントの最中にTwitter上で話題になったモデルの皆さんは次の通りです。
    #ガルアワ を振り返って

  2. Twitterミラー
    今回はガールズアワード (@girlsaward) のアカウントおよび、モデルプレス (@modelpress) の両アカウントから、Twitterミラーを使ってモデルやアーティストの舞台裏の様子やセルフィー(自撮り)写真を発信しました。



    #ガルアワ を振り返って #ガルアワ を振り返って

    さらに、今回は舞台裏だけではなく、ステージ上からもライブツイートを行いました。



  3. 生放送 サービスを効果的に活用する
    スマートフォンからライブ放送とその共有が簡単できるPeriscope (@periscopeco) を使い、スペシャルステージを生放送しました。PeriscopeとTwitterを組み合わせることで、その瞬間にステージ上で起きていることを、イベントの会場に参加できない方に対しても簡単に発信することができました。

Twitter上でのハッシュタグ #ガルアワ で確認してみましょう。