美術関係者の皆様へ #ミュージアムウィーク に参加してみませんか?

投稿者 ‎@TwitterArtsJP‎
月曜日, 2015年3月9日

美術に関わる多くの方々が、Twitterを使って美術に関わる情報、美術館、博物館の魅力などを発信しています。こんな背景のもと、3月23日(月)から29日(日)までの7日間、世界中の美術館、博物館、ギャラリー、アーティストなどの美術に関わる方々とご一緒に、Twitter上で #ミュージアムウィーク を開催します。

美術関係者の皆様へ #ミュージアムウィーク に参加してみませんか?

#ミュージアムウィーク は各地の美術館や博物館、アーティストなどの皆さんが、「中の人」だからこそご存知の情報などをツイートいただくことで、美術のすばらしさ、おもしろさを世界中方々に楽しんでいただき、美術館や博物館に足を運んでいただこうという目的で始まりました。ヨーロッパで昨年開催された第1回目には、ルーブル、オルセー、ナショナルギャラリーなどを含めた630の美術館や博物館、また、多くの美術関係の方々に参加いただきました。

第2回目となる今年の #ミュージアムウィーク は、日本も含めた全世界の美術関係の方々にご参加をお願いしています。すでに44カ国から1000以上の登録が行われており、日本からも、東京国立博物館 (@TNM_PR) や国立歴史民俗博物館 (@rekihaku) をはじめとする国公立美術館や大原美術館 (@OharaMuseum) 森美術館 (@mori_art_museum) などの私立美術館などが参加を表明し、登録くださいました。

美術関係の皆さんへのお願いは、期間中、#ミュージアムウィーク (または海外向けに発信されたい場合は #MuseumWeek )のタグをつけて、美術館や博物館、美術に関するツイートを行っていただくことです。Twitterのアカウントをお持ちの美術館、博物館、ギャラリー、キュレーター、アーティストなど美術関係のお仕事をされていらっしゃる方はどなたでも、こちらのページから #ミュージアムウィークご登録いただけます。

また、ツイート内容のヒントとして、世界共通の曜日ごとのテーマもご用意しました。テーマに沿った内容の情報をお持ちであれば、ぜひこちらもご活用ください。

なお、美術ファンとして参加される方々は、ご登録いただかずに楽しんでいただくことができます。美術ファンの方々へのご案内は、あらためてご案内いたします。

皆様のご参加を楽しみにしています。

#ミュージアムウィーク 開催概要

  • 2015年3月23日(月)から29日(日)
  • #ミュージアムウィーク または #MuseumWeek のハッシュタグをつけて、美術館や博物館、または美術に関するツイートをお願いします。下の曜日別ハッシュタグも併用してご利用いただけます。ハッシュタグについてはこちらをご参照ください。
  • 画像や動画をつけたツイートをされると、より多くの方々に楽しんでいただけるかもしれません(著作権にはご配慮ください)。画像の貼付方法はこちらをご参照ください。

美術関係者の皆様へ #ミュージアムウィーク に参加してみませんか?

曜日別ハッシュタグ

3月23日(月) #秘密MW ( #secretsMW )

美術館の秘密や舞台裏、コレクションについてあまり知られていない事実やストーリーをご紹介ください。館内のレストランのご自慢のメニューなどもいかがでしょう。

例:来週から始まる〇〇展に備え、着々と準備が始まっています。この大きな絵画は何重もに包まれ、こんな大きな木箱に入って輸送されてきます。 #秘密MW #ミュージアムウィーク

コツ:ツイートに写真を添付することで、よりツイートを魅力的に演出することができます。Twitterでは最大4枚の写真を加工しツイートすることができます。

3月24日(火) #お土産MW ( #souvenirsMW )

ミュージアムショップには、さまざまな商品をお持ちでいらっしゃると思います。ショップをよくご存知の美術館内部の方が選ぶ、おすすめのおみやげをご紹介ください。

例:去年ショップで一番売れたのがこのオーナメント。〇〇による手作りのステンドグラスが使われています。1200円でご購入いただけます。#お土産MW #ミュージアムウィーク

コツ:#お土産MW ツイートのなかで、おすすめのお土産を素敵に紹介いただいたときは、そのツイートをリツイートしてご自身のフォロワーにも紹介しましょう。引用リツイートして一言お礼や感想、補足のコメントを添えるのも良いでしょう。

3月25日(水) #建築MW ( #architectureMW )

美術館の建築物や施設に関する背景、建築家やその設計思想についてご案内ください。

例:館内2階の窓は昭和初期に注目されていたスクラッチタイルが使用されています。当館にお越しの際には、ぜひ、ご覧になってくださいね。#建築MW #ミュージアムウィーク

コツ:Twitterでは写真だけでなく動画も撮影することができます。スマートフォンの内蔵カメラでその場で撮影、編集し最大30秒の動画を作成してツイートすることができます。皆さんのご自慢の設計を動画で紹介しませんか?

3月26日(木) #想像力MW ( #inspirationMW )

お持ちになられている人々の想像力を掻き立てる作品や風景などをご紹介ください。

例:海のような青い色の着物の女性が印象的な「△△」は、金沢出身の〇〇による1945年の作品。皆さんのまわりの「青」の写真を #〇〇美術館 をつけてツイートしてみませんか? #想像力MW #ミュージアムウィーク

3月27日(金) #家族MW ( #familyMW )

家族や修学旅行で訪れる方々におすすめしたい作品やアーティストをご紹介ください。

例:この等身大のガラス彫刻は、1986年作の〇〇による親子像です。この前年に子どもが産まれたばかりの〇〇の母親としての強さと愛情が溢れる作品です。#家族MW #ミュージアムウィーク

3月28日(土) #お気に入りMW ( #favMW )

皆さんのお気に入りの作品、館内のお気に入りの場所、お気に入りのメニューなど、美術館にまつわる「お気に入り情報」をご紹介ください。

例:今の季節だと、午後2時ごろに館内カフェには太陽の光が溢れます。春の太陽の光の中、カフェおすすめの〇〇ティー(800円)で静かな時を過ごしませんか? #お気に入りMW #ミュージアムウィーク

コツ:ご自身からお気に入りのスポットを紹介するだけでなく、フォロワーや来館されたことのある方々に投稿することをツイートで呼びかけましょう。きっと皆様も気づかなかったユニークなツイートが寄せられることでしょう。

3月29日(日) #自撮りMW ( #poseMW )

来場者の方々が、館内やお庭などで写真や動画が撮影できる場所はお持ちでしょうか。ロビーの銅像や一緒に撮影できる美術館のマスコット、庭園のベンチなど、来場者が写真や動画の撮影ができる場所をご紹介ください。

例:ロビー前にある厳しい銅像は初代館長の〇〇。現代美術をこよなく愛し、趣味が高じてついには美術館をつくってしまいました。当館にお越しの際には、ぜひ、この初代館長と一緒に写真撮影をどうぞ。#自撮りMW #ミュージアムウィーク

コツ:来館される方々はどこで撮影していいのか、何が撮影許可されているのかわからないことでしょう。ここは撮影可能ですと知っていただくため、撮影可能スポットには標識や看板などを掲示しましょう。