より安心してご利用いただけるために

投稿者 ‎@tinab‎
木曜日, 2015年2月26日

ここ数ヶ月の間、Twitterを安心してご利用いただけるように、レポートの方法などを向上させてきました。安心してご利用いただくための努力はこれからも続きます。


数カ月前、スパム的な内容であったり、迷惑であると思われた場合、ツイートから直接ブロックや報告ができるようにしました。これに続き、なりすまし、自傷行為、個人情報の記載ツイートの報告もツイートから直接報告いただけるようにしました。この変更は本日より数週間の間に皆さんのアカウントに順次提供されていきます。


この半年の間、製品の変更以外にも、皆さんからの報告を拝見、調査する過程の見直しも行いました。例えば、不正な使い方についての報告をいただいた場合、皆さん側からの報告方法を変えただけではなく、Twitterの裏側のツールや人員の配置なども替えました。これまでと比較して5倍の調査量に対応でき、問題の報告をサポートするチームを3倍に増員しています。


このツールと人員の変更により、より多くの報告にずっと効率よく対応できるようになりました。皆さんから頂戴するレポートの量が増えている中、これまでよりも対応時間が短縮されています。


Twitterのルールに違反するアカウントへの対応方法の追加も予定しています。これらの方法はルールを守ってくださっている皆さんの目に見えるものではないかもしれませんが、ルールを守らないアカウントを減らすことに役立ちます。


皆さんに安心してご利用いただけるようにすることは、Twitterにとってとても大切なことです。この点に関しては今後も大きな努力を続けていきます。今回の変更はこの長期的なアプローチのひとつです。近々、また次の方法をご提供できるようにしたいと考えています。