Twitter上でリサーチ:義理 対 本命の結果

投稿者 Twitter Japan
火曜日, 2015年2月17日

今年のバレンタインデーはいかがでしたでしょうか?Twitterでは、バレンタインデー翌日の2月15日にTwitterユーザーの皆様にアンケートにご協力いただき、「バレンタインデーの楽しみ方についての調査(注1)」を実施しました。

アンケートの結果、なんと94%の方が「バレンタインデーに関するツイートを見た」と答えており、タイムライン上でバレンタインデーの話題がたくさん流れていたことがわかる結果となりました。一方で、「実際の生活でチョコレートの話題が出た」と答えていたのは73%にとどまったことから、実生活よりもTwitter上でバレンタインデーの話題に触れた人の方が多いことがわかりました。

Twitter上でのバレンタインデーに関する話題は毎年盛り上がり続けています。今年2月14日の「チョコ」を含むツイート数は294万となり、過去のバレンタインデーと比べて最高記録となりました。

Twitter上でリサーチ:義理 対 本命の結果

また、今年はTwitterユーザーの皆様からだけではなく、有名人や企業などからもたくさんのツイートが寄せられ、楽しい盛り上がりが見られました。いくつか人気のツイートをご紹介します。みなさんのタイムラインにも流れてきたツイートがあるのではないでしょうか。



実際にどのようなツイートを見かけたかをアンケートでも改めて聞いたところ、「自分や回りの友人が貰ったプレゼントに関するツイート」が64%、「バレンタインに関する笑ってしまうようなジョークやネタのツイート」が60%、「芸能人や有名人からのバレンタインデーに関するツイート」が34%、「企業アカウントからのバレンタインデーに関するツイート」が24%といった順になりました。

ちなみにアンケート結果によると、60%のTwitterユーザーの方が何かしらのプレゼントをもらったようですが、実際にツイートの中身を分析したところ、「義理チョコをもらった」ツイートと、「本命チョコをもらった」ツイートの比率(注2)は6対4となり、残念ながら?Twitterユーザーにとって今年のバレンタインデーは、義理チョコ派の方が多い結果となりました。

Twitterは、その日に起きていることがその瞬間に受発信されている、リアルタイムの情報プラットフォームです。Twitterを使って、あなたが興味のある最新情報を見つけましょう。

注1「バレンタインデーの楽しみ方についての調査」: 2015年2月15日に、ランダムに選んだTwitterをご利用されている方々のタイムライン上にアンケートを配信して回答を回収。1,198人の方にご協力をいただきました。

注2 2/11-15における「本命 チョコ もらった」を含むツイートと、「義理 チョコ もらった」を含むツイートを集計して、その比率を算出しました。