環境への興味の一歩をTwitterで踏み出しましょう

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2015年6月3日

きれいな地球にすることは大切だとわかってはいても、自分では何をして良いのかあまりピンときていない方、多いのではないでしょうか。6月は環境月間で、6月5日は環境の日だそうです。第一歩として、敷居の低いTwitterで環境について情報を得てみてはいかがでしょう。なかなか楽しそうなイベントもあちらこちらで行われているようですよ。

「環境」でユーザー検索を行うと、各地の地方自治体の環境関連部署や大学、研究所、媒体のアカウントなどが表示されます。環境に興味を持ってもらったり、知識を得たりしてもらうことを目的のイベント情報や豆知識をツイートされているアカウントもたくさんあるようです。また、環境に関する助成金や問題解決の窓口の案内などをされているアカウントもあります。



また、環境つながりで、水についても考えてみましょう。7日(日)までは全国一斉に水道週間だそうです。各地の水道局や水道関連アカウントからも環境のためのさまざまな情報やイベントがツイートされています。浄水場見学なんて、ちょっとおもしろそうですね。


ひとりひとりがほんの少しだけ地球のために何かをすれと、それが何万人、何百万人と集まることでちょっとした変化を起こせるかもしれません。今月、ちょっとだけ環境について考えてみませんか?