超基本1:ビジネス用Twitterプロフィールページの作り方

投稿者 Twitter マーケティング
金曜日, 2016年2月5日

タイムラインのツイートを目にして、「このツイートを書いたのはどんな人だろう」と思い、クリックして開くのがプロフィールページです。つまり、プロフィールページは企業や個人事業主の皆さんの自己紹介の場です。せっかくの場ですから、ご自分の企業に興味を持っていただけるように工夫してみてはいかがでしょうか。

超基本1:ビジネス用Twitterプロフィールページの作り方

以下、企業やブランドを理解し、フォロワーになっていただくためのページの作成方法をご案内します。

  1. @ユーザー名:@ユーザー名は、Twitter上で企業や個人事業主をわかりやすく特定するための文字列です。最大15文字で、覚えやすく、ユーザーが検索しやすい名前を考えましょう。
  2. プロフィール画像:企業や個人事業主をビジュアルに表現し、限られたスペースに収まるサイズの画像を選びます。この画像はプロフィールページだけでなく、投稿したすべてのツイートのアイコンとして表示されるので、ひと目でわかる画像をおすすめします。会社のロゴや自社に関わる人物やキャラクターの鮮明な画像を使うとより効果的です。推奨サイズは400x400ピクセルです。画像は枠に合わせて自動的にサイズ調整されます。ヒント:Adobe Illustratorなどのベクター形式のラインアート画像を使う場合、GIFまたはPNGに変換してアップロードすることをおすすめします。写真ベースの画像を使う場合、JPGまたはPNGが最適のファイルフォーマットです。
  3. 自己紹介:自己紹介では、企業や個人事業主、製品やサービスについて160文字以内でわかりやすく簡潔に書きます。会社としての特徴やフォローするメリットを伝えてみましょう。営業時間や所在地など、役立つ情報を加えることもできます。
  4. リンク:見込み顧客が企業や個人事業主のWebサイトを簡単に見つけられるようにURLを含めます。
  5. ヘッダー画像:ヘッダーを工夫して、大きく魅力的な画像で御社を紹介することができます。製品やサービスの画像を使用したり、何度でも簡単に変えることができますので、特別セールやプロモーションの宣伝文を追加することもできます。 推奨サイズは1500x500ピクセルです。画像は枠に合わせて自動的にサイズ調整されます。ヘッダー画像はモバイルでは縦横比2:1にトリミングされます。ヒント:プロフィールページは、パソコン上だけでなく、必ずモバイルでも確認してください。同じようには表示されないことがあります。多くのTwitterユーザーがモバイルからアクセスしているので、どちらのプラットフォームでも正しく表示されることが重要です。
  6. 固定されたツイート:この機能を使用すると、企業や個人事業主の最も伝えたい情報を含んだツイートをプロフィールタイムラインの最上部に固定して目立たせることができます。固定したいツイートの [・・・] (その他) オプションをクリックし、[プロフィールページに固定する] を選択します。

このように、プロフィールページをうまく活用すれば、企業やブランドの理念や個性、商品やサービスの特徴を簡単に伝えることができます。

今後もビジネス用に、基本的なTwitter活用の方法をご紹介する予定です。