だから「リスト」がここにある

投稿者 Twitter Japan
月曜日, 2009年11月2日

新たな機能「リスト」の最後の仕上げを終えましたが、すでにみなさんがたくさんの素晴らしいリストを作成していることに本当にわくわくします。@time「おもしろい人」リストから、自分の「笑える人」リストまで、いかにこの機能が新発見を増やし、様々な方法で価値を高めるかは分かりやすいと思います。

リスト機能は、ツイートを管理しやすくし、リストAPIを通して自分自身のサイト上で本当の意味での「リアルタイム」な見聞にすることができます。メディア企業はすでに活用を始めています。例えば、野球のワールドシリーズの報道に利用している@huffingtonpostによるLists APIの事例をチェックしてみてはいかがでしょう。

@Bettydraper/rolodex: Mad Menキャラクターを作ったファンのコレクションです。
@NYTimes/staff:「The Gray Lady」(New York Times紙の愛称)を支える様々な人たち
@BBC/radio1-1xtra: BBCラジオのホストがおしゃべり好きな仲間だったことが分かります
@Joesebok/poker: プロのポーカープレーヤーによるプロのポーカープレーヤーのリスト
@jayrosen/mindcasters: ニューヨーク大学の教授による最高で新しいメディアを考える人のリスト

@Stocktwits/suggested:株式市場マニアによるトレーダーのリスト

われわれは、物事がうまく運ぶように、また、デベロッパーがリストAPIを使用して実験を始める機会を得るため、リスト機能を公開することに時間を割いてきました。例えば、ListoriousがTwitterで「素晴らしいリスト」のディレクトリーをホストする一方で、TLISTSはリストを効率よく構築し、評価し、広げていくツールを提供するでしょう。

誰でもリストを管理、公開できます。何かアイデアを思いついたときに、自分のTwitterアカウントのサイドバーにある「新しいリスト」をまずはクリックし、自分なりのやり方で作ってみてください。他のユーザーのプロフィールページのサイドバーにある「リスト」を使って他のユーザーを追加することもできます。「リスト」機能は素晴らしいツイートやアカウントの新しい発見のメカニズムであると確信しています。