サービス妨害攻撃(DoS攻撃)

投稿者 Twitter Japan
金曜日, 2009年8月7日

米国木曜日の朝に、Twitterはサービス妨害攻撃(DoS攻撃)のターゲットになってしまいました。このような攻撃は、悪意をもって組織化され、オンラインバンク、クレジットカードの支払い窓口などのサービスを崩壊させ、利用できなくするものです。そして今回の場合は、Twitterのカスタマーやユーザーが狙われたのです。われわれは現在この攻撃に対して防衛策を講じています。最新情報はステータスブログで、今後の状況や調査結果などをお知らせします。-Biz