ハロー、ワールド

投稿者 ‎@twj‎
木曜日, 2010年4月15日

私たちが提供するサービスはウェブの世界にとどまるものではありません。とはいえ、私たちが提供するインターネットで最もポピュラーなサイトの1つにTwitterがあるのは事実です。何年もの間、私たちは、従来型のウェブ広告モデルを導入しない方針を固持してきました。利益よりも価値を最大限に高めたいと考えたからです。オープンネットワークでの情報のやりとりは、個人、団体、企業に等しく機会をもたらします。私たちはこの価値を重視し、それを真に意味ある形で増幅することを目指してきました。

Twitterの商業化については、徹底してスローで慎重な考え方を持ち続けてきました。これはすなわち、ユーザーの優先、既存の価値の増幅、そのうえでの利益追求というアプローチであり、Twitterウォッチャーの中には私たちのこの姿勢をじれったく思われた向きもありました。Stephen Colbertはテレビで「じゃあBiz StoneのBizはビジネスモデルのBizじゃないんだね」などと言って爆笑を誘いましたが、もしあなたが「Biz」という名前でTwitterの共同設立者であったなら、彼のような人たちに同様にからかわれること請け合いです。

今回、私たちは「Promoted Tweets」と呼ぶシンプルなサービスを発表しました。私たちの熱い思いを皆さんが共有してくださることを期待しています。従来になく、容易かつTwitterにピッタリで、なるほどと思えるサービスです。今日開催の「AdAge Digital conference」では、当社COOのDick Costoloが待望のこのサービスについて、詳細をお話ししました。本日の開発者カンファレンス「Chirp」では、さらにDickと我々の大胆なリーダー、Evan Williamsが、このプログラムとそれがTwitterのエコシステムにもたらす影響について説明します。

待ちこがれてきた発表の時です。私たちはその時をようやく皆さんとシェアできることに、興奮しています。プロジェクトが進展していくにつれ、またお話しすべきことも増えるでしょう。私たちもプログラムの発展とともに、多くを学んでいくでしょう。それまでのあいだ、Promoted Tweetsについて質問のある方は、こちらのQ&Aをよくお読み下さい。少人数ながら、Promoted Tweetsのために懸命に取り組んできたチームが作成したものです。私たちが何を成し遂げようとしているのか、十分に理解していただけるものと期待します。

Q:何をやろうとしているのですか。Promoted Tweetsとは何ですか。
A:私たちが始めるのは、Promoted Tweetsプラットフォームの第1フェーズです。まずは少数の革新的な広告パートナー、Best Buy、Bravo、Red Bull、Sony Pictures、Starbucks、Virgin Americaなどで始め、その後パートナーの数を増やしていきます。Promoted Tweetsは通常のツイートですが、より広範なユーザー層に訴求した企業や団体により発信されます。

Q:どういったものが表示されますか。
A: Twitter.comの検索結果ページのトップに、一部、広告パートナーによるツイートが表示されます。Promoted Tweetsはきっとユーザーに役立つだろうと確信しています。なお、ツイートへの反響を測定し、反響のないものについては表示を停止する予定です。

ハロー、ワールド

広告主に課金されるPromoted Tweetsには、それが広告と明瞭にわかるようにpromotedと表示されます。しかしそれ以外は、通常のツイートと変わりありません。企業アカウントをフォローしているユーザーのタイムラインには、自然な形で表示されることになります。Promoted Tweetsは、リプライ、リツイート、お気に入りなど、通常のツイートと同じ機能がすべて備わっています。なお、Promoted Tweetsが表示されるのは、1つの検索結果ページにつき1つだけです。

Q:今回は「第1フェーズ」とのことですが、今後の計画は?
A:次のフェーズに進む前に、まずはPromoted Tweetsへの反響、ユーザーエクスペリエンス、広告パートナーにとっての価値を把握したいと考えています。その後で、Twitterクライアントやエコシステム・パートナーによるPromoted Tweets表示を開始し、各ユーザーに有用なPromoted Tweetsをタイムラインに表示するなど、検索結果ページ以外への導入も行います。

Q:「ユーザーが気に入る素晴らしい機能」と言っていたのはこのことですか。
A:私たちは全体のプラットフォームとして素晴らしいと考えていますが、サービスの開始にあたり特に強調したい個別のポイントもあります。Promoted Tweetsはすべて有機的なツイートであって、プラットフォーム上にあってTwitterの有機的な要素を構成しない単なる「広告」はひとつもありません。この点、従来型の検索広告とも最近のソーシャル広告とも異なります。またPromoted Tweetsは適時性を有することになるでしょう。他のツイートと同じように、ユーザーとPromoted Tweetsとがリアルタイムでつながり、まさに今のあなたに有用な情報を伝達するための強力な手段となります。

Promoted Tweetsと通常のツイートとの間には大きな違いが1つあります。Promoted Tweetsにはユーザーの反響を誘う必要があるため、高い基準が求められます。したがってユーザーがリプライしない、お気に入りに入れない、リツイートしないなど反応を示さなかった場合、そのPromoted Tweetsは表示されなくなります。

Q:ほかには何かありますか。
A:Promoted Tweetsは新しいサービスです。試行錯誤しつつ改善を重ねていければと思っています。今日は皆さんにPromoted Tweetsを紹介でき、我々一同大変嬉しく思っています。皆さんからのフィードバックをお待ちしています。

【日本版ユーザーの皆さんへ】
Promoted Tweetsはまだテスト段階にあります。日本語版での展開については、テスト段階でのユーザーの皆さんからの声を十分うかがった上で検討する予定です。