2015年の世界エイズデーでは何をツイートするでしょうか?

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2010年12月1日

今年、約50万人の新生児が先天性のHIV感染者として産まれました。

2015年までには、その数字がゼロになる可能性があります。想像してみてください - 30年間に渡って子供の第一世代がHIVに全く感染しないで産まれる時代を。

この病気が最初に世界を震撼させた時、インターネットはほんの赤ちゃんでしたし、携帯電話の価格は40万円で、「オープンでグローバルな情報交換」をキーを数回タップしてやり取りするというアイデアはただの夢でしかありませんでした。

現在、一つのツイートが一瞬にして数百万のユーザーに到達する時代になりました。

(米国時間で)本日は世界エイズデーです。私たちの友人である (RED) はハッシュタグ #turnred をツイートに付けることを推奨しています。これは2015年のエイズ撲滅に向けてのほんの小さなステップに過ぎません。

資金調達を確保し、この目標を継続的し続けるためには、私たち全員がエイズとの戦いの最前線に取り組む必要があります。参加を開始するために、今日、あなたのツイートを活用しましょう。

ハッシュタグ #turnred を使ってツイートすると、あなたのツイートで世界地図が赤色に変わります。

どうやって?

#turnred を含むツイートが世界エイズデーの日に投稿されると、Ushahidi と (RED) によって開発された世界データ可視マップ上にマッピングされます。それぞれのアクションは、タイムゾーン別に地図を赤色に変えます。

2015年の世界エイズデーでは何をツイートするでしょうか?

2015年1月1日に、HIVに感染して産まれる子供はもはや存在しない、というニュースをお伝えできることを願っています。世界の切なる希望です。

(RED) についてもっと知りたい場合、@joinred をフォローし、www.joinred.comにアクセスして、あなたのツイートが地図を赤色に染めることを確認してみましょう。