Kivaとの素晴らしいインテグレーション

投稿者 Twitter Japan
木曜日, 2010年10月21日

Kivaとの素晴らしいインテグレーション

Twitter は、「世の中のために良いこと」に対して最善の努力を払う、ということをコアな文化として位置づけています。なぜなら、早くから私たちはビジネスを慈善活動にも向けることへの可能性を感じていたからです。Twitter ではプロモ広告商品のプラットフォームを提供していますが、そこには「Tweet for Good (良い事へのツイート)」というプログラムが含まれています。それは、非営利で彼らのメッセージを拡散させることができます (普通のビジネスキャンペーンにおいても、プラットフォームを通じて良い影響を世の中に与えることができます)。新しい Twitter.com においてもそれは同じことで、ビジネス開発チームは「与えること」を喚起するようなパートナーと共にインテグレーションを行ってきました。

新しい Twitter における詳細ペイン (タイムラインでツイートをクリックすると右側に展開される区画) では写真やビデオなどのコンテンツがすぐに表示されるようになりました。そして、あらゆるサイトに埋め込むことができるウィジェットを作り上げるための融資のプラットフォームとして、 Kiva を選択しました。Kiva は融資のためのプラットフォームで、25ドルという小額を起業家に融資できます。起業家は、事業を始めるための小額の軍資金が必要なだけかもしれませんが、彼らの生活はこの融資によって劇的に変化することは疑いの余地がありません。Twitter で Kiva とインテグレーションすることはシンプルなアイデアですが、素早く、また幅広いユーザー層に情報が広がっていくでしょう。

このインテグレーションによって、Twitter ユーザーは1回のクリックだけで Twitter.com を離れることなく Kiva の融資に関する情報を見つけることができ、クチコミを広めることができます。例えば、私がフォローしているユーザーが Kiva へのリンクを含んだツイートを投稿し、私がタイムラインにおいてそのツイートをクリックします。すると、詳細ペインでは彼らが助けた人の写真やストーリーを見ることができ、現在の融資のステータス、合計でいくらの金額が必要なのか、これまでいくら融資を受けることができたのか、などの情報がその場で確認できます。もしさらに助けが必要であれば、私がリンクをクリックすることで私からの融資を送金することができます。そうすれば、世の中に貢献できたということで自分自身が良い気分になることができ、良い理念のサイクルを続けるために私が行ったことについてツイートすることもできます。

Kiva の Buckley White はこう言いました。「私たちのユーザーのベネフィットは、彼らにとって興味深い融資を簡単に見つけられることである。Kiva は新しいユーザーにリーチできることでベネフィットを受けている。融資した人が Kiva に対して良い経験をすることができれば、私たちはその経験を共有してもらいたいと思っています。そして、Twitter は、それを可能にしました。」

もしあなたの慈善団体がどのように新しい Twitter を活用しているかについての話題があれば、@hope140または@clairewまで返信をお願いします。みなさまの尽力についてぜひお聞かせください。