Twitterに何が起こっているのか?

投稿者 Twitter Japan
水曜日, 2010年6月16日

サイトの安定度とサービス停止頻度の点で、今月はTwitterにとって昨年10月以来最悪の月になっています。

何が問題なのか?
先週の金曜日、私たちは開発者ブログ(英文)で、これから数週間、困難な日々が続きそうだ、と報告しました。過去最大のトラフィックを処理する際でも安定性の高いシステムを提供するために、調整を行っています。このために現在、長期的なソリューションに取り組んでいますが、その一方で、処理能力を増大させ、ワールドカップ開催中のサービス停止を避けるためのリアルタイムの調整も行っています。

このプロセスにおいて、全く予期していなかった、とても根深い問題を発見し変更を試みた結果、今回、不用意なダウンタイムを引き起こしてしまいました。最終的には、現在私たちが取り組んでいる変更は将来より大きな安定性をもたらします。しかしながら、現在私たちが直面している混乱については遺憾に思っており、どれほどユーザーの皆様に迷惑をかけたかを理解しています。

Twitterは準備しておくべきだったか?
記録的なトラフィックや、予想できない突発的なトラフィックを管理するのは、決して簡単ではありません。しかし、私たちはワールドカップの影響については事前によく意識していました。予想できなかったことは、ワールドカップ開催前と期間中において、システムを修復し最適化する中で分かってきた複雑な問題でした。

次のステップは?
これからの2週間、事前にお知らせした上で比較的短い時間でサイトのメンテナンスを行う可能性があります。メンテナンスの間、サービスは利用できなくなります。ワールドカップの試合時間にこの作業を行わないことと、メンテナンスにあたっては予めお知らせすることを約束します。

Twitterサイトにおける問題を知る方法
サイトの利用停止や大きな問題に対する告知は、ステータスブログにて行います。ユーザーの方が抱えるその他の問題については@twjを通じてお知らせします。

Pingdomが提供するTwitterサイトの動作時間
月次のTwitterの動作時間についてはこちらを参考にしてください。:http://bit.ly/c3BPRS(英語のサイトです)